アイテック公式ブログ

孔子の教えは現代でも通用するのか 第二回(全四回)

2017年6月06日

参考のため「全文完全対照版 論語コンプリート」より人材に関する教えをいくつか選んだ

 

“曾子曰く、吾は日に三たび吾が身を省みる。人の為に謀りて忠ならざるか。朋友と交わりて信ならざるか。習わざるを伝うるか。”

⇒曾子(孔子の弟子)は言った。「私は一日に何度も次の三つのことを反省する。人と話していい加減なことを言わなかったか。友人と接していて信義にかけるようなことをしなかったか。学んでいて、まだよく身につけていないのに人に教えていないか。こうした反省によって私は日々成長していきたい。

 

“子曰く、君子は食に飽くを求むる無く、居に安きを求むる無し。事に敏にして言に慎み、有道に就きて正す。学を好むと謂うべきのみ。”

⇒孔子先生は言われた。これから学んで一流の人物になっていこうとする時にただおいしい物を腹いっぱい食べることや、立派で贅沢な家に住むことばかりを考えるのは情けないことだ。自分がやるべき事をどんどん実行し、言葉だけにならないようにしなくてはいけない。もし、尊敬すべき人に出会ったなら、是非とも、色々教わって行くようにしたい。このようにしていけば、一流の人物になれるだろう。

執筆者『福嶋 義弘(ふくしま よしひろ)氏』プロフィール

【略歴】
・昭和53年 日本電気ソフトウェア株式会社(現NECソリューションイノベータ株式会社)入社
・基本ソフト(コンパイラ)開発を担当
・昭和61年教育部門へ異動、それ以降教育、人材育成業務を担当
・ITトレーニングセンター長を務め2013年12月に定年
・現在iコンピテンシ・ディクショナリ活用システム構築に携わる一方、株式会社アイテックの顧問に就任

【実績】
・ITSS(経済産業省 ITスキル標準)を社内の人事制度、人材育成制度に導入。業界では先進事例として注目された。その中心メンバーとして活動。その後は、高度IT人材育成のため、経産省各種委員会、産学連携、特定非営利法人 スキル標準ユーザー協会(SS-UG)などで推進活動を行っている 
・2006年4月~2015年3月産業技術大学院大学 客員教授委嘱
・SS-UG(スキル標準ユーザー協会) 理事、認定ITSSシニアコンサルタント
・IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)主催 ITSSエデュケーションプロフェッショナルコミュニティ副主査
・IIBA 日本支部 代表理事(2008年12月~2012年12月、2015年1月~)
・JISA(一般社団法人情報サービス産業協会)
平成26年度市場創出チャレンジ委員会イノベーション人材部会部会長
・東京都ベンチャー企業大賞審査員 など

アイテックブログをタグで検索

サイトマップ
TOPへ