ご案内 〜全国統一公開模試〜

ご案内 〜全国統一公開模試〜

全国統一公開模試の講評を掲載中

アイテックの模試はここが違う!

■ 全国統一公開模試(採点付)■

累計90万人以上の教育実績を誇る、クオリティの高い問題と解説

アイテックでは年2回の模擬試験を実施しています。 本試験対策として毎回多くの方が受験される模試は、長年にわたるデータの蓄積と独自のノウハウにより開発された信頼度抜群の内容です。

年間13,000人以上が体感する本番さながらの緊張感!!

全国統一公開模試について

本試験1ヶ月前に実施する、試験対策の総まとめ

会場で受ける模擬試験には、当日の時間配分や、設問の選択など本番を見据えた予行練習に最適です。 採点付なので、後日お届けする答案結果の評価採点票で自身の弱点分野を把握することが可能です。 本番までの1か月間で弱点分野を克服し、合格基準点の底上げを行うことで、合格へと確実に一歩近づくことができます。

公開模試を受けるメリットって?

情報処理試験に限らず資格取得に向けて模試を受ける機会があるかと思います。 それでは、なぜ模試を受けるのでしょうか?

模試を受けるメリットは、現在の自分の知識・学力が全国的に見てどの位置にあるのかを、下記の項目などから確認することができます。

  • 「偏差値」
  • 「合格可能性判定」
  • 「全国順位」
  • 「分野別評価」

また、本番さながらの緊張感や模試の結果から日々の学習ではなかなか気付かない自分の弱点にも気づくことができます。 そして、模試をしっかりと復習することで、その後の具体的な学習指針が見えてきます。 「A判定を出す」「苦手科目の対策に取り組んだ分野で平均点を上回る」など、それぞれの目標を立て、模試をペースメーカーとして活用しましょう。 そうすることで、日々の学習にも良い緊張感が生まれてきます。

公開模試の効果的な受け方は?

会場受験の方は、模試の受験当日は、 模試だからと気を抜かず、本試験を想定し、本番と同じように集中して模試に臨みましょう。 模試が始まったら、一通り問題用紙に目を通し、大体の時間配分を考えてから解き始めましょう。

「全体を見渡し、できる問題からやる」

これがポイントです。 模試をやりながら、問題をいかに時間内に解いていくかを練習をすることで、本番も意識しながら取り組むことができます。 たとえ時間が不足気味であっても、全部いい加減に解くより、解ける問題に集中した方が高得点が取れます。

模試を受けているときに気づいたことがあれば、 忘れないうちにメモしておきましょう (遅くてもその日の夜までにはメモ!!) 気づいたことや間違いを反省し、対策を立てることは模試を受ける以上に価値があり、復習こそ本当の模試の価値といえます。 模試は、本試験を意識して作られています。 模試を復習することは、本試験問題を復習することにもつながります。

全国統一公開模試のおすすめポイント!!

おすすめポイント1. 本番と同じ条件で実施

公開模試は、情報処理技術者試験の本試験と同じ条件(出題形式・出題数・試験時間)で実施されます。本番さながらの緊張感あふれる会場での受験は、予行練習に最適です。

おすすめポイント2. 詳細に傾向分析された問題と解説

試験対策セミナーを実施しているベテラン講師陣により作成された問題は、詳細な傾向分析

によって一問一問作成されています。また、問題作成にかかわる講師陣の多くは実務でもシステム開発に携わっており、実務レベルからの視点でも問題作成 に取り組んでいます。

おすすめポイント3. 精度の高い合否判定

アイテックの模試には、成績の評価・採点にも長年のノウハウが活かされています。試験の難易度を考慮した5段階での評価、本試験との高い相関性により、実力を的確に把握することが可能です。実施後に配布される個別アドバイスによる弱点と重点ポイントを克服することが合格への近道です。

おすすめポイント4. ベテラン講師による採点評価

午後問題を突破するために、ベテラン指導陣によるキメ細かな答案の採点指導

を行っています。さらに採点結果をじっくり見直せるよう、問題別講評(減点基準・別解を含む)も公開。個人評価採点票とともに「採点済み答案(マークシート除く)」も返却致します。 ※公開模試の論文採点は、部分評価によるチェックシートです。添削指導ではございません

■評価採点票のイメージ

評価採点票

IPAによる情報処理技術者試験の一部試験内容において見直し及び変更について

H25秋期 情報処理技術者試験 より一部試験内容において下記のとおり変更となります。

  • 応用情報技術者試験(AP)及び一部の高度試験(PM、SC、SM、AU)における出題数の変更。
  • 情報処理技術者試験の「出題範囲」及び「シラバス」における一部分野の構成・表記の見直し。

詳しくはIPAのホームページよりご確認ください。

アイテックは今回の変更に対応させた全国統一公開模試を実施いたします

試験1ヶ月前の直前対策に新試験の内容で実力チェックが可能です。 最新情報を上手に活用して試験合格を目指しましょう。

全国統一公開模試 実施要項

会場(東京・大阪・名古屋)受験について

お申込み受付 8月24日(水)正午まで
受験票発送日

8月下旬 お届けする受験票のイメージ(表)

受験票表

お届けする受験票のイメージ(裏)

受験票表

※はがきサイズの受験票を発送いたしますので、ポストなどお見逃し無いようご注意ください。

試験実施日 9月11日(日)
採点結果発送日 9月下旬
受験地変更の 受付期限 7月29日(金)まで
解答解説の配布 9月11日(日) ※受験会場内で午後の試験終了後にお渡しいたします。解答解説は、午後試験の終了までお渡しできません。午前試験終了後、午後の試験を受けずに退出される場合も同様です。

試験会場のご案内

東京会場 拓殖大学(文京キャンパス) (東京都文京区小日向3-4-14) <アクセス> ・東京メトロ 丸ノ内線 「茗荷谷駅」 徒歩3分
大阪会場 TKP大阪本町カンファレンスセンター (大阪府大阪市中央区久太郎町3-5-19大阪DICビル 3F) <アクセス> ・大阪市営御堂筋線 「本町駅」 12番出口 徒歩1分 ・大阪市営四つ橋線 「本町駅」 12番出口 徒歩1分 ・大阪市営中央線 「本町駅」 12番出口 徒歩1分
名古屋会場 名古屋ダイヤビルディング (愛知県名古屋市中村区名駅三丁目16番22号) <アクセス> ・名古屋駅 桜通り口徒歩3分 ※地下鉄出口2番・3番より徒歩2分、ユニモール2番出口から徒歩2分

高度系試験 ご受験の方へ 午前試験免除のご案内はこちら

当日の時間割は、本試験に準じて実施します。
基本情報技術者 (FE) 応用情報技術者 (AP)
入室時間 9:00-9:20
午前 9:30-12:00 (150分)
午後 13:00-15:30 (150分)
情報セキュリティマネジメント (SG)
入室時間 9:00-9:20
午前 9:30-11:00 (90分)
午後 12:30-14:00 (90分)
情報セキュリティスペシャリスト (SC) ネットワークスペシャリスト (NW) ITストラテジスト (ST) システムアーキテクト (SA) ITサービスマネージャ (SM)
入室時間 9:00-9:20
午前Ⅰ 9:30-10:20 (50分)
午前Ⅱ 10:50-11:30 (40分)
午後Ⅰ 12:30-14:00 (90分)
午後Ⅱ 14:30-16:30 (120分)

会場受験を欠席された場合

9月14日(水)以降に問題、解答解説および答案用紙を郵送いたします。

その他のご注意

※会場受験の席数には限りがございます。申込締切日前でも定員に達した時点で受付を締め切らせていただきますのでその旨ご了承ください。

※発送とは、弊社からの発送日を指します。到着日ではございませんのでご留意ください。

※未提出とは、午前I・II、午後I・IIいずれかの答案用紙が1つでも提出されていない場合を指します。 (全種ご提出、受験ください)

※午前又は午後のみの受験の場合、午前試験免除対象試験以外は答案未提出扱いとなり、修了条件に反映されません。ご注意ください。

自宅受験について

お申込み受付 9月14日(水)正午まで
問題冊子と 答案用紙 8月中旬 ※8月末までにお手元に届かない場合、大変お手数ですが弊社サービスデスクまでご連絡ください。
答案提出期日 9月13日(火)※弊社必着
採点結果発送日 9月下旬
受験地変更の 受付期限 7月29日(金)まで

高度系試験受験対象 午前 I 試験免除について

高度系試験を受験の方は、情報処理技術者試験「一部免除制度」に伴い、弊社全国統一公開模試におきましても「午前Ⅰ試験免除」の選択が可能です。

高度系試験

  • プロジェクトマネージャ (PM) ※
  • データベーススペシャリスト (DB)
  • 情報セキュリティスペシャリスト (SC)
  • システム監査技術者 (AU) ※
  • エンベデッドシステムスペシャリスト (ES)
  • ITストラテジスト (ST) ※
  • システムアーキテクト (SA) ※
  • ネットワークスペシャリスト (NW)
  • ITサービスマネージャ (SM) ※

「午前 I 試験免除」ご希望の方

・全国統一公開模試 (自宅受験)

「午前II」「午後I」「午後II」答案をご提出ください。(午後Ⅱ論述式の種別試験には午後Ⅱ試験はありません)※は論述式試験

  • 「午前Iマークシート未提出」=「午前I試験免除者」とみなします
  • 評価採点票は「午前II」「午後I」「午後II」の点数において評価いたします
  • 午前I問題は自己学習用としてご活用ください
・全国統一公開模試 (会場受験)

「午前II」「午後I」「午後II」をご受験ください

  • 「午前II」試験よりご受験ください (教室入室時間 10:30-10:40)
  • 評価採点票は「午前II」「午後I」「午後II」の点数において評価いたします

全て受験される方

  • 「午前I」「午前II」「午後I」「午後II」全ての解答用紙をご提出ください
  • 評価採点票は「午前I」「午前II」「午後I」「午後II」の点数において評価いたします

【注意】 いずれの受験の場合にも、答案提出期限や試験開始時間を厳守くださいますようお願いいたします。

お問い合わせ先

株式会社アイテック サービスデスク

ご不明な点につきましては、弊社サービスデスクまでお問い合わせください。

電話番号 03-6824-9001 [受付時間 平日 10:00-17:00 ※土日祝日および年末年始を除く]
Get Adobe Reader ファイルが開かない場合は、こちらから「Adobe Reader」をダウンロードしてください。
サイトマップ
TOPへ