iTEC STORE

メニュー

成功から学ぶ 要件定義実践講座 【テクニカル:8PDU】

販売価格(税抜) 45,000

販売価格(税込) 48,600

商品コード: 802051

成功から学ぶ 要件定義実践講座 【テクニカル:8PDU】
~ 要件定義が不十分だとトラブルの種になる~

失敗させないプロジェクトマネジメントを追求してきた
講師だからこそ語れる貴重なノウハウを短期間で取得できます。

■研修の目的
・要件定義を行うために必要となる要求の引き 出しに関するスキルを習得する
・要件定義が正しくできているか確認するために必要な要求の検証と、妥当性を確認する力を習得する
・要件定義の基本から現場ですぐ役立つノウハウを詳しく理解する
・要件定義のステップを整理し、実務で適用できるレベルで理解する

■取得ポイント
・米国PMI(R)認定コースに認定されており、PMP(R)資格更新に必要なポイント(PDU・8ポイント)の取得が可能です。

■対象
・上流工程の実務に携わる方、プロジェクトマネージャ、プロジェクトリーダ、これらを目指す方

■定 員
・20名

■時 間
・9:30~18:30

■期 間
・1日間

■日程
(1)2016/8/24(水)
(2)2016/11/25(水)


PMPは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc)の商標登録です。
PMBOKは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc)の商標登録です。

■講義・演習内容


<講義>
1. 要件定義の位置付けと要件定義の全体像
2. 要求の引き出しと体系化のポイント
3. 要求の検証と妥当性確認のポイント
4. 要件定義書作成のポイント


<演習例>
・要求の引き出しと体系化
・要求の検証
・要求の妥当性確認

■担当講師


庄司 敏浩
「実務面での具体的なアドバイスに定評がある!」
庄司 敏浩・システム開発に係る経験年数28年、研修講師経験年数14年のベテラン講師
・外資系ITベンダで、SE・プロジェクトマネージャを務めた後、独立
・ITコーディネータとして発注者側の支援を実務として行い、かつ、研修も実施
 していることから、実務面での具体的なアドバイスに定評がある
<講師実績>
大手IT系企業多数、中小IT系多数、自治体(総務省主催の府省共通情報システム
 統一研修講師、旧業務システム最適化ガイドライン策定活動、CIO補佐官養成講
 座サブ講師、総務省行政管理局主催府省共通情報システム統一研修講師、金融庁
 講師、年金機構講師 など

■会場


開催場所
アイテック東京本社

住所
〒108-0074
東京都港区高輪2-18-10 高輪泉岳寺駅前ビル4階

アクセス
都営浅草線「泉岳寺駅」(三田寄り)A3出口から徒歩1分

■ご案内、注意点など

・セミナー案内を、メールでお送りします。
・ご不明な点がございましたら、アイテックサービスデスクまでお問い合わせください。
・当セミナーは定員制となっております。お申込みのタイミングで、お断りをする場合がございます。
・所定の定員に満たない場合、中止となる場合がございます。
・講座スケジュール、カリキュラムは変更になる場合がございます。
・講座を欠席された場合、授業の振り替え・延長はいたしません。予めご了承ください。