iTEC STORE

メニュー
CLOSE

【BA】要求の引き出しと文書化

販売価格(税抜) 100,000

販売価格(税込) 108,000

商品コード: 801974~802309

  • 【BA】要求の引き出しと文書化(日程):
  • 個数

カートに入れる

BAオープンセミナー ※PDU 16ポイント:2日間コース】

要求事項の分析と文書化に関連するBAの役割の紹介をし、ユーザー要求事項の分析と文書化に必要とされるコア知識およびスキルに習熟することを目的として設計されています。プロジェクトを通じて、ユーザーの要求事項がどのように定義され、管理されているかを確認します。

■取得ポイント
・米国PMI(R)認定コースに認定されており、PMP(R)資格更新に必要なポイント(PDU・16ポイント)の取得が可能です。
・IIBA(R)認定コースに認定されており、CBAP(R)資格更新に必要なポイント(CDU・16ポイント)および、受験に必要な事前学習時間(16時間)の取得が可能です。
・ITコーディネータ協会のマルチエントリーポイント対象コースに認定されており、認定学習時間(16時間)の取得が可能です。

■対象
・ビジネスアナリシスの知識を、アップデートあるいは習熟すべき以下の方
スキルレベル:基礎~中級のビジネスアナリストスキル
1.より良い知識、役割、責任、活動の必要性のあるBAの方
2.一連の機能的活動の中にBAとしての役割を内包しているPM
3.プロジェクト環境の中でBAやPMと協働するビジネスマネジャー

■定 員
・20名

■時 間
・9:30~18:30


■期 間
・通い2日間

■2016年度日程
・2016-06-27(月) ~ 2016-06-28(火)
・2016-11-15(火) ~ 2016-11-16(水)
・2017-03-21(火) ~ 2017-03-22(水)

■2017年度日程
・2017-06-13(火) ~ 2017-06-14(水)
・2017-10-10(火) ~ 2017-10-11(水)
・2018-02-05(月) ~ 2018-02-06(火)


PMPは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc)の商標登録です。
PMBOKは、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc)の商標登録です。

■コース概要


<1日目>
・ビジネスアナリシスを位置づける
-BAの役割の概説
・要求とは何か
-要求のタイプを整理する
・主要な要求文書
-要求文書の種類と適切な文書のセット
・ビジョン・スコープ、品質の確立
-ビジネスのビジョン/プロダクトスコープ/プロジェクトスコープ
・ビジネスレベルで要求をモデル化する
-モデル化の種類

<2日目>
・要求作業計画(RWP)の作成
-要求定義のための作業計画
・要求の洗い出しと検証
-洗い出しの技法
・ビジネス要求文書(BRD)の作成
-BRDの校正
・技術文書の書き方
-技術文書の正しい記述方法
・ビジネスプロセスをモデル化する
-ユースケース図/アクティビティ図/他
・BAのためのコンフリクトマネジメント
※各章にて演習、ケーススタディを実施します。

■会場


開催場所
富士ゼロックス総合教育研究所

住所
〒106-0032
東京都港区六本木3-1-1 ティーキューブ 14階

交通
・東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」1番出口より地下通路直結
・東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」より徒歩7分

■ご案内、注意点など

・本コースは「株式会社 富士ゼロックス総合教育研究所」との提携コースです。コース実施のため、お申し込み時にご記入いただいた個人情報を提携会社(富士ゼロックス総合教育研究所)に提供させていただきます。
・セミナー受講証と会場案内を、「株式会社 富士ゼロックス総合教育研究所」よりメールでお送りします。
・ご案内がご確認いただけない場合は、「株式会社 富士ゼロックス総合教育研究所」までお問い合わせください。
・当セミナーは定員制となっております。お申込みのタイミングで、お断りをする場合がございます。
・所定の定員に満たない場合、中止となる場合がございます。
・講座スケジュール、カリキュラムは変更になる場合がございます。
・講座を欠席された場合、授業の振り替え・延長はいたしません。予めご了承ください。