• 【教育訓練給付金制度】
    受講料の最大"70"%が支給される!

    専門実践教育訓練給付金についてご紹介

教育訓練給付金制度(専門実践教育訓練)とは

働く人の主体的で中長期的なキャリア形成を支援し,雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。

一定の条件を満たした方が厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、支払った受講料のうち最大"70"%が支給されます。

アイテックは全"3"講座が対象!

情報処理安全確保支援士 スタンダードコース(専門実践教育訓練対応)

ネットワークスペシャリスト スタンダードコース(専門実践教育訓練対応)

ITストラテジスト スタンダードコース(専門実践教育訓練対応)

アイテックの通信教育コースの特徴

書籍とeラーニングをブレンドしたハイブリッド学習がアイテックの通信教育です。
利用者から定評のある書籍でインプット学習を行い、時間・場所問わず学習できるeラーニングで演習問題を解き力をつけていきます。
総仕上げとして、全国統一公開模試もセット。本番形式で弱点の最終確認ができます。

アイテックの通信教育の特長

eラーニングの特徴

eラーニングの特徴

eラーニング 学習の流れ

eラーニング 学習の流れ

何で学習前にレベル判定テストを受けるの?

レベル判定テストを学習前に受けると、自身の得意分野・苦手分野がテストの点数ではっきりと目で見て分かるので、自分なりの学習計画が立てやすくなります。
例えば、得意分野のインプット学習を飛ばし、苦手分野の学習だけに集中することもできます。

全国統一公開模試

年間1万人が受験!
試験対策のプロ講師が、本試験の問題の傾向と内容を分析し、オリジナル問題で実施する「全国統一公開模試」は、春・秋2回、全種別に対応し年間1万人以上の方に受験いただいています。

詳細で分かりやすい解答解説付き!
本試験に合格するために大切な復習に欠かせないのが、詳細で分かりやすい解答解説です。
学習者の「理解したつもり」を「理解した」にできるのはアイテックの詳細な解説だけ。

全国統一公開模試(会場受験)

  • 受験地
    東京、大阪、名古屋
  • 受験日
    9月第2日曜日
※受験票は受験日の前月に発送します
※受験地を変更される場合は7月末までにご連絡ください

全国統一公開模試(自宅受験)
問題冊子・解答解説・答案用紙をセットでお送りします。

  • 教材発送日
    8月下旬を予定
  • 提出期日
    9月第2火曜日 ※弊社必着

精度の高い個別採点表

精度の高い個別採点表

自身の弱点が見える化されるので、試験直前にどこを学習すればいいかが把握できます。

会場受験の方、自宅受験で締め切りまでにご提出いただいた方には、本試験の前月末までに評価採点表をお届け!!
苦手分野の追い込みにいち早く取り組めます。

対象コースのご紹介

受講開始予定日

受講前のハローワークへの手続き期限や受講開始日をご確認いただき、お申込みお手続きください。

受講料の最大"70"%が支給される!

専門実践教育訓練を受給している間と、修了した場合、
受講者が支払った教育訓練経費の一部がハローワークから支給されます。

受講者が支払った教育訓練経費の一部がハローワークから支給されます

例えば...

  • 情報処理安全確保支援士スタンダードコースの支給額
  • ネットワークスペシャリストスタンダードコースの支給額
  • ITストラテジストスタンダードコースの支給額

支給されるための条件は?

専門実践教育訓練の教育訓練給付金の支給対象者(受給資格者)は、次の(1)または(2)に該当し、厚生労働大臣が指定する専門実践教育訓練を修了する見込みで受講している方と修了した方です。

(1)雇用保険の被保険者

専門実践教育訓練の受講を開始した日(以下「受講開始日」という)に雇用保険の被保険者の方のうち、支給要件期間が3年以上ある方

(2)雇用保険の被保険者であった方

受講開始日に被保険者でない方のうち、被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内(適用対象期間の延長が行われた場合には最大20年以内)であり、かつ支給要件期間が3年以上ある方

上記(1)、(2)とも、当分の間、初めて教育訓練給付の支給を受けようとする方については支給要件期間が2年以上あれば可(平成26年10月1日前に教育訓練給付を受給した場合は、その受給bに係る受講開始日から今回の受講開始日までに、通算して2年以上の被保険者期間が必要)。

支給対象者

専門実践教育訓練の給付金のご案内 厚生労働省・都道府県労働局・ハローワーク>より抜粋

制度を利用するためには?

給付金利用のために、コース申込み前に必要な手続き

専門実践教育訓練給付金を受けるためには、受講開始日1か月前までにハローワークで手続きを行う必要があります。

【在職者の方】(1)または(2)を行う

(1)勤務先の事業主から専門実践教育訓練を受講することを承認した「専門実践教育訓練受講に関する事業主の証明」をもらう。

(2)訓練対応キャリアコンサルタントによる訓練前キャリアコンサルティングを受けて、ジョブ・カードを作成する。

【離職中の方】

訓練対応キャリアコンサルタントによる訓練前キャリアコンサルティングを受けて、ジョブカードを作成する。

下記の書類をハローワークへ提出します。(受講開始日1か月前までに行ってください)

  • 1. 教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格確認票
  • 2. 上記のジョブ・カード又は「専門実践教育訓練の受講に関する事業主の証明書」
  • 3. 本人・住居所確認書類及び個人番号(マイナンバー)確認書類
  • 4. 雇用保険被保険者証
  • 5. 教育訓練給付適用対象期間延長通知書 (該当者のみ)
  • 6. 写真2枚(最近の写真、正面上半身、縦3.0cm×横2.5cm)
  • 7. 払渡希望金融機関の通帳またはキャッシュカード

教育訓練給付金の受給資格者証(教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格者証)が発行される。

専門実践教育訓練給付金対象コースのお申込お手続きください。

アイテックサービスデスク宛てに以下の書類を郵送にてお申込みください。

  • 1. 専門実践教育訓練給付金対象コース申込書をダウンロード
  • 2. 本人確認のための写真付き公的証明書の写し

【申込書のダウンロードはこちら】

申込書(PDF版)> <申込書(XLSX版)

【申込書の郵送先はこちら】

〒108-0074 東京都港区高輪2-18-10 高輪泉岳寺駅前ビル4F
株式会社アイテック サービスデスク宛
※「教育実践給付金対応コース申込書在中」と表書きください

アイテックサービスデスクよりご連絡します。

ご連絡時に下記のご確認とご案内を致します。

  • 1. ご本人確認
  • 2. お申込みコースのご確認
  • 3. お支払方法のご案内
    ※お支払方法は、銀行振込のみとなります。
    ※振込手数料は、本人負担となりますのでご了承ください。
    ※購入時に割引クーポンなどのご利用はできかねます。

お振込みの確認が取れ次第お申込完了となります。

専門実践教育訓練給付金対象コースを受講ください。

  • 1. ご購入が完了すると、開講日前日に、IDパスワードがメールで送信されます。
  • 2. 入金確認日から3日以内に、教材(書籍)が発送されます。
    ※模試受験票は後日お届けします
  • 3. スケジュールに従い,学習を進めてください。
    ※学習中に不安や不明な点があれば、サービスデスクにご相談ください。

専門実践教育訓練給付金対象コースを受講ください。

修了条件をすべて満たすとコース修了となります。

【コース修了条件】

  • 1. すべての事前テスト・事後テストのどちらか60%以上得点取得
  • 2. 午後1 および午後2 総まとめテストを提出すること
  • 3. 公開模試評価採点票 合格判定 D判定以上
    ※D判定:一部理解が不十分な内容あるが、その分野の復習をすることで理解度目標達成が十分可能なレベル
    ※公開模試は,総合的な合格判定を行います。
    ・午前1免除の資格を持っている方も、午前1試験を実施し提出してください。
    ・午前1試験を受験しないと判定ができず、修了することができませんのでご注意ください。

アイテックよりご郵送する書類を必ずお受け取りください。

修了条件をすべて満たすとコース修了となります。修了された方に郵送書類をお届けいたします。
修了条件を満たせていない方へはお届けできませんのでご了承ください。

【郵送書類】

  • 1. 教育訓練給付金支給申請書
  • 2. 教育訓練給付金支給申請書記載にあたっての注意事項
  • 3. 専門実践教育訓練修了証明書
  • 4. 領収書

情報処理技術者試験合格発表後(6月,12月)に,コースの修了認定に関わらず、サービスデスクより、本試験受験の有無と試験結果についておうかがいのご連絡をさせていただきます。
給付金対象コースの実績報告に必要なデータとなりますので、ご協力をお願いいたします。

給付金支給のためのお手続きください。

専門実践教育訓練を受講修了したときは、受講修了日の翌日から起算して1か月以内が支給申請期間になります。

【下記の書類をハローワークへ提出】

  • 1. 教育訓練給付金の受給資格者証(教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格者証)
  • 2. 教育訓練給付金支給申請書
  • 3. 専門実践教育訓練修了証明書
  • 4. 領収書

ハローワークより給付金が支給されます。

交付された受給資格者証に記載の金融機関の口座にハローワークから給付金が振り込まれます。

プロ講師と悩みを解決!
TOPへ