IT資格一覧

情報処理技術試験 情報セキュリティマネジメント

情報処理技術試験 情報セキュリティマネジメント

アイテックでは、情報セキュリティマネジメントについてWEB学習・模試・書籍など豊富な学習教材で合格をサポート

自身の学習スタイルに合せて選べる豊富な学習方法!合格テクニック満載の学習教材でアイテックが合格へとナビゲート!
ITに関しての基礎知識をつけたい方から、高度な知識を身につけたい方まで、フルサポートします。

情報処理技術試験 情報セキュリティマネジメント

ITの高度化やインターネットの普及が社会に様々な恩恵をもたらす一方、サイバー攻撃の手口はますます巧妙化・複雑化し、社会全体に対する非常に大きな脅威となっています。
脅威に対抗するためには、組織内の情報セキュリティ対策を担う「情報セキュリティ人材」が必要とされていますが、国内における情報セキュリティ人材は約8万人が不足しており、さらに一般企業の約7割では人材育成が進んでいない実態にあります。
このような背景を踏まえ、政府は不足する人材の育成・確保を目的に、政府の『「日本再興戦略」改訂2015』(平成27年6月閣議決定)や経済産業省の「 産業構造審議会」で示された方向性を踏まえて、創設されました。

試験合格を目指す方にプロ講師からの試験対策アドバイスを公開中!!
最終回 おまけ この用語だけは覚えて受験する! (全17回)

最終回の第17回は、これだけは必ず再チェック!!必須用語集をお届けします。
覚えておいて損はない用語をまとめてご紹介!
合格に向けてのラストスパート!!!最後まで頑張りましょう!!

解説動画で使用したレジュメはこちら

過去の公開動画はこちら

新試験はじまる!

情報セキュリティマネジメント試験は、業種や職種、部門を問わず、全ての企業・組織を対象としており、部門内で個人情報を取り扱う担当者や外部委託の担当者、情報システム担当者などを主な対象者としています。

また、「基本情報技術者試験」と同じレベル2の試験と位置づけており、レベル1の「iパス(ITパスポート試験)」を合格した次のステップとして活用されることを想定しています

  • 部門全体の情報セキュリティ意識を高め、組織における情報漏えいリスクを低減する!
  • 万が一トラブルが発生しても、適切な事後対応によって、被害を最小限に食い止める!
  • 情報セキュリティを確保することで、より安全で積極的なIT利活用を実現する!

このような組織作りに欠かせない情報セキュリティマネジメントし人材は、業種、職種を問わず、
また、営業・企画・製造・総務・人事・経理などの部門を問わず、多くの現場で強く必要とされています。

次のような方に受験をオススメします!

  • 業務で個人情報を取り扱う全ての方
  • 業務部門・管理部門で情報管理を担当する全ての方
  • 外部委託先に対する情報セキュリティ評価・確認を行う全ての方
  • 情報セキュリティ監視の知識・スキルを身に付けたい全ての方
  • iパス(ITパスポート試験)合格から、さらにステップアップしたい全ての方

【対象者像】

情報セキュリティマネジメントの計画・運用・評価・改善を通して組織の情報セキュリティ確保に貢献し、脅威から継続的に組織を守るための基本的なスキルを認定する試験です。

共通キャリア・スキルフレームワーク:レベル2相当(CCSF)

試験概要

午前の出題内容

情報セキュリティの考え方をはじめ、情報セキュリティ管理の実践規範、各種対策、情報セキュリティ関連法規などに加えて、ネットワーク、システム監査、経営管理などの関連分野の知識を問います。

重点分野 情報セキュリティ全般 機密性・完全性・可用性、脅威、脆弱性、サイバー攻撃手法、暗号、認証ほか
情報セキュリティ管理 情報資産、リスク、ISMS、インシデント管理などの各種管理策、CSIRTほか
情報セキュリティ対策 マルウェア対策、不正アクセス対策、情報漏えい対策、アクセス管理、情報セキュリティ啓発ほか
情報セキュリティ関連法規 サーバーセキュリティ基本法、個人情報保護法、不正アクセス禁止法ほか
関連分野 テクノロジ ネットワーク、データベース、システム構成要素
マネジメント システム監査、サービスマネジメント、プロジェクトマネジメント
ストラテジ 経営管理、システム戦略、システム企画

午後の出題内容

業務の現場における情報セキュリティ管理の具体的な取り組みである情報資産管理、リスクアセスメント、IT利用における情報セキュリティ確保、委託先管理、情報セキュリティ教育・訓練などのケーススタディによる出題を通して、情報セキュリティ管理の実戦力を問います。

出題の特色

  • ポイント1 身近な事例をベースにした実践的な出題!
  • ポイント2 国際・国内標準や、公的なガイドラインに基づく出題!

情報セキュリティマネジメント試験の試験時間・出題形式

試験区分 午前 午後
試験時間 90分 90分
出題形式 多肢選択式(4肢択一) 多肢選択式
出題数 / 解答数 50問 / 50問 3問 / 3問
基準点 60点(100点満点) 60点(100点満点)
サイトマップ
TOPへ