合格者の声

情報処理技術試験 基本情報技術者【FE】合格体験記

基本情報技術者試験 合格者から寄せられた合格体験記を掲載!

基本情報技術者,FE

投稿者にはもれなくアイテックオンラインでご利用可能な『15%割引クーポン』を進呈!

ご投稿いただいてから7営業日以内にメールにてクーポン情報をお知らせいたします。次の試験のチャレンジにお役立てください。 アイテックの各種コース、eラーニング、セミナー、書籍、模擬テストをご利用いただいて合格された方から寄せられたユーザーの生の声を皆さんにご紹介いたします。学習中の方も、学習をお考えの方も、是非合格された方の声を参考に学習を進めてみてはいかがでしょうか。

↓ご投稿内容のフォーマットはこちら

基本情報技術者のための学習教材はこちら

基本情報技術者試験 合格者の声

ハンドルネーム さくら 性別/年齢 女性 / 50歳
学習期間/時間

約2年

受験回数 3回 次にチャレンジしたい資格

応用情報技術者

弊社でご活用いただいた学習形態

基本情報技術者 午後対策コース(通信教育)
全国統一公開模試

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

<効果的な学習方法>
毎日、少しずつでも継続すること。

<合格できた理由>
本番では、緊張するし、
午後試験で、時間が足りなくなるしで、
失敗する、というパターンだったのですが、
時間配分を考えて、模試で試したら、うまくいきました。

模試でできたのだから、本番もできる、と信じて、
時間いっぱいまであきらめなかったので、合格できたと思います。

<合格するために必要なもの>
あきらめないこと

<次回受験する方へのメッセージ>
本番では、時間いっぱいまであきらめず、がんばってください。

ハンドルネーム 青空に向かって 性別/年齢 男性 / 40歳
学習期間/時間

200時間

受験回数 2回 次にチャレンジしたい資格

応用情報技術者

弊社でご活用いただいた学習形態

分野別予想問題集

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

<効果的な学習方法>
問題集の実施と解説の理解の繰り返し

<合格できた理由>
過去問や問題集をやり、本試験で類似の問題が出題されたため。

<合格するために必要なもの>
継続

<次回受験する方へのメッセージ>
アイテックの問題集および解説を信じて学習し、合格までやり抜いてください。

ハンドルネーム 金魚 性別/年齢 男性/49歳
学習期間/時間

200時間

受験回数 初回 次にチャレンジしたい資格

応用情報技術者

弊社でご活用いただいた学習形態

2017 基本情報技術者 午後試験対策

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

午前も午後も過去問の数をこなすことが大事だと思います。
午後に関しては、その際に2の参考書をうまく活用すれば良いです。
必要な知識の説明→簡単な確認問題→午後の過去問 という構成のため、
段階を踏んで、読み進められるようになっていて、捗りました。
テクノロジ系に特化して勉強したため、マネジメント系とストラテジ系は読みませんでした。
本番で問題選択に迷わないようにするために、解く問題をあらかじめ決めておいて、
それ以外は勉強しないという作戦をとりました。
結果として、本番でも試験時間に余裕ができ、良かったと思います。

自分に合う参考書を使って勉強できたことが、合格できた理由です。

合格するために必要なものは、勉強を継続できる力とほんのちょっぴりの運だと思います。

自分に合う参考書との出会いが合格への第一歩だと思います。
頑張ってください。

ハンドルネーム まっさん 性別/年齢 男性/42歳
学習期間/時間

350時間

受験回数 4回 次にチャレンジしたい資格

応用情報技術者

弊社でご活用いただいた学習形態

午前免除突破コース
基本情報技術者 午後試験対策

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

午前免除を使い、合格後はひたすら午後対策に専念するやり方
合格できた理由は、午前免除突破後の全ての時間をアルゴリズムや言語に投入できたこと

午後の過去問の問題を多く解いて、読解力を身に付け長文にも慣れること。

やはり午後が全ての鍵を握る試験ですので、午前免除等も活用し午後対策になるべく時間を使えるようにするのが一番効率のいい方法かと思います。

ハンドルネーム GENPKU 性別/年齢 男性/26歳
学習期間/時間

250時間

受験回数 3回 次にチャレンジしたい資格

応用情報技術者

弊社でご活用いただいた学習形態

過去門演習を最低3回行ないました。
また午前問題は制限時間を2時間に設定して解きました。
午後は苦手分野の情報セキュリティとアルゴリズムと言語問題に集中して解きました。

合格できた理由は、受かるという熱いハート
合格するために必要なものは、勉強したという証拠と今期です!

体に気をつけて試験に臨みましょう!

受験に向けて気を配った点や学習のポイント -
ハンドルネーム おぱかさん 性別/年齢 女性/51歳
学習期間/時間

100時間

受験回数 2回 次にチャレンジしたい資格

応用情報技術者

弊社でご活用いただいた学習形態

基本情報技術者 午後試験対策

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

午前は 過去問 WEBサイトにて実施
午後は 過去問 と ITECの基本情報技術者午後試験対策 を熟読

午後問題にて ITECの午後試験対策で解説を読み理解したことでセキュリティや 必須問題 データベースを解くことできるようになった

基本情報は IPAの試験としては レベル2の簡単な試験に位置付けられており簡単といわれますが 過去問題5年分くらいを 何度も解くという方法で勉強しました。

午後が自信がなかったのでITECの午後対策本を 必須問題用 データベース用 セキュリティ用 ネットワーク用の項目を熟読しました
結果本番で非常に役に立ったと思います。

いろいろ手をだしたいところですが 基本的には過去5年分の情報(解説あり) 午後対策用参考書1冊で十分だと思います。
ITECの午後対策 本は 非常に有効でした ぜひご一読されたらいいと思います。
どうもありがとうございました。

ハンドルネーム 荒木知 性別/年齢 男性/35歳
学習期間/時間

自習(1日3h×約400日=1200h)

受験回数 2回 次にチャレンジしたい資格

プロジェクトマネージャ
システムアーキテクト

弊社でご活用いただいた学習形態

基本情報技術者午前試験対策
基本情報技術者午後試験対策
基本情報技術者本試験対策

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

ア.教科書での暗記と書いたり、表計算などにまとめることでの暗記
イ.アルゴリズムやプログラムを書き覚え、大量の問題を解く、ポイントや傾向を抑えた出題に対応する
ウ.本試験でやること注意することをリストアップして計画だてる
エ.問題を解く優先順位を計画だてる(投資効果を考える)
オ.過去問を解いて試験のクセを身に着けたあと模試を受け解説をよく読む

過去問題を解くだけでは合格しませんでした。
教科書を隅々読んで、教師に出題傾向を教えてもらい重点的に学習すること、過去問、模試をしっかり解いてそのあとの解説を何度も見ること。
夜中なども勉強して大学の講義時間より自習(予習・復習)した記憶があります。

合格するために必要なものは、学習するための時間、向上心、モチベーション

計画をしっかりたてて学習することが肝心です。
また中長期になるためそれだけの時間の確保が重要です。
仕事をしながらの取得は本当に厳しいです。
午前の範囲を抑えることですら難しくなるでしょう。
私が受験した当時より合格率が上昇傾向にあり将来どんどん価値が下がってしまう恐れがあります。
ですから、資格の価値を向上させるように取り組む必要があると思います。
そのためには、他の業界の資格と比較して過小評価されないように学習時間を説明する必要があります。

ハンドルネーム jtcfe 性別/年齢 男性/20歳
学習期間/時間

授業含め、5か月程度。ただし、自分でちゃんと勉強を始めたのは、試験2か月前~です。
授業を含めた総合勉強時間は500時間程度だと思います。

受験回数 初回 次にチャレンジしたい資格

応用情報技術者

弊社でご活用いただいた学習形態

全国統一公開模試(採点なし)
基本情報技術者 午後試験対策
基本情報技術者 分野別予想問題集 第2版

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

午後試験で大切なのは「諦めない心」です。
問題文が長いため、本や小説を読むのがニガテという方には地獄のような時間です。私もそうでしたので…。
ですが、マネジメント・ストラテジは特に、「問題文の中に答え(もしくはヒント)が必ずあります」。
とにかく諦めず、じっくり読みましょう。

合格できた理由は、何度も書いている通り「諦めなかったこと」だと思います。
試験2週間前の他社模試で午後3割しか得点できなかった。
この時期でこの状態だと、ほとんどの方が諦めるのではないでしょうか。
ですが、私は自分にできる努力はすべて行いました。
iTECの分野別予想問題を2週間で完璧にこなしたものその一つです。あまりお勧めはしませんが…。

受験する方のほとんどは理数系で、「国語は苦手」という方が多いと思います。
私も長文が大嫌いで、午後試験は苦労しました。
ですが、諦めずにじっくり読めば、突破口は見えてきます。頑張ってください!

ハンドルネーム 駆け出しSE 性別/年齢 男性/23歳
学習期間/時間

約30時間

受験回数 3回 次にチャレンジしたい資格

応用情報技術者

弊社でご活用いただいた学習形態

全国統一公開模試

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

午前試験は、過去問を繰り返し解くことで得点率を上げることができました。
午後試験は、過去問を繰り返し解くことと模試などのアウトプットの機会を設けることで、問題の傾向や弱点をつかむことができました。

午後問題の弱点に絞って対策に力を入れたことです。
試験の一か月くらい前までに過去問や模試を用いて学習することで、セキュリティの分野が微妙に弱いことに気付けました。
機関に余裕をもって弱点の対策を行えたことで、本番ではセキュリティの分野で満点を取り無事合格することができました。

合格するために必要なものは、過去問

よい対策さえできていれば比較的簡単に受かる試験です。
問題を解いた回数に本番の得点も比例して上がっていくので、直前まであきらめずに対策を続けられると合格も近づくと思います。

ハンドルネーム ともふみ 性別/年齢 男性/22歳
学習期間/時間

300時間

受験回数 初回 次にチャレンジしたい資格

応用情報技術者

弊社でご活用いただいた学習形態

基本情報技術者 午後試験対策

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

過去問をひたすら解く
反復学習

わからないところを理解できるまで学習すること
過去問を解きまくって、本番に強くなってください

ハンドルネーム 問は~ち 性別/年齢 男性/50歳
学習期間/時間

約200時間

受験回数 3回 次にチャレンジしたい資格

応用情報技術者

弊社でご活用いただいた学習形態

午後試験対策
分野別予想問題集
徹底解説 本試験問題
全国統一公開模試

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

まずは午前対策から。出来るだけ沢山の問題を繰り返し解くこと。
ある程度 出来るようになったら 午後問題をやってみる。
正誤問わず、何故そうなるのか解説を何回も読む。
午後問題が理解できると、午前の知識の定着と応用力がつく。
また、公開模試(会場受験)は、本試験の緊張感が体験できたのと、1ヶ月前の実力診断として良かったです。

午後問題で 得意分野が9割がた、苦手分野が6割ぐらい得点できたから。

勉強する時間の確保とモチベーションの維持・向上

最後まで 諦めずに、粘り強く。合格を勝ち取ってください。

ハンドルネーム じゃじゃまる 性別/年齢 男性/29歳
学習期間/時間

150時間

受験回数 初回 次にチャレンジしたい資格

応用情報技術者試験

弊社でご活用いただいた学習形態

基本情報技術者 試験対策コース(C言語)

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

e-Learningとテキストによる反復学習
e-Learningでもそうでしたが、とにかく問題を解くことを重点的にしたこと
午後の重点対策本と早め早めの対策

私が今回受かったのは、模試によって、3月初旬時点での実力を知ることができたことで対策を取れたためです。
模試では、100%自分の実力で挑みました。結果は午前ぎりぎり6割、午後3割くらいと散々でした。
それでも本番では両方ともなんとか7割以上得点でき合格しました。
模試の後はとにかく基本情報の午後の重点対策を読み込みました。
このテキストが無かったら絶対落ちてました。
「知識」「考え方」が融合しており良書だと感じました。本当に感謝です。
もし今回午後の部で落ちた方で、午前の部は大丈夫という方がいらっしゃったらこの本を2回くらい通して読んでみてください。
問題の解き方がわかります。頑張ってください。

ハンドルネーム フルハシ 性別/年齢 男性/24歳
学習期間/時間

300時間

受験回数 3回 次にチャレンジしたい資格

応用情報技術者

弊社でご活用いただいた学習形態

WEB演習コース
全国統一公開模試

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

過去問を何度もこなす。
午前は全範囲を暗記する。
テキストをよく読んで基礎も固めておかないと午後で苦労します。
午後アルゴリズム、プログラムは実際にやってみること。

要領が悪く合格まで二年かかりました。
しかしその分ゆっくり基本を押さえていけたので高得点で合格できました。

合格するために必要なものは、根気。毎日30分でも勉強を続けること。

あせらずに確実に理解して進めれば時間はかかるけども合格できるはずです。

ハンドルネーム シロ 性別/年齢 男性/40歳
学習期間/時間

50時間

受験回数 初回 次にチャレンジしたい資格

ITサービスマネージャ

弊社でご活用いただいた学習形態

基本情報技術者 分野別予想問題集 第2版

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

過去問題や予想問題を繰り返す

基本的な試験傾向を分析した

合格するために必要なものは、過去問分析

次回受験する方へ
諦めず頑張ってください。

ハンドルネーム masato_2 性別/年齢 男性/36歳
学習期間/時間

150~160時間

受験回数 初回 次にチャレンジしたい資格

応用情報技術者

弊社でご活用いただいた学習形態

午後試験対策

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

効果的な学習法は、効率が悪いようですがとにかく「書く」ことでした。
読むだけより、手を動かして覚えるほうがずっと頭に入る気がします。PCでメモするよりやはり書く。これが一番でした。

合格できた理由は、毎日昼休みや通勤時になど少しずつでも勉強する習慣をつけられたこと、仕事帰りや休日に集中して勉強できる喫茶店を2つほど見つけられたこと、わずかでも1日の中で息抜きする時間を作れたこと、の3つです。あと、試験前にしっかりトイレに行く重要性をITパスポート試験の時に学びました。

合格するために必要なものは、周囲にFEの取得は意味が無いとか言われても挫けない精神力と、わからなかったことがわかるようになることに喜びを感じられる心だと思います。私は資格取得目的ではなく知識獲得が主眼でした。そうした周囲に流されない自分なりの目標と達成ラインを定めることは重要だと思います。

私は大学は音楽大学でIT関連とは無縁の仕事をしていましたが、8月にITパスポートを受けた日にFEの受験を決め、その後2ヶ月で叩き込みました。ITパスポート時にしっかりと知識を入れておけば、それに少し上乗せするだけで午前対策は充分です。私は午後のほうが苦手なタイプでしたが、試験範囲を満遍なく抑えることで、試験当日に問題の中から自信を持って解ける問題を選択することができ、結果難易度が低めの問題のみを選んで点を稼ぐことができました。アルゴリズムと言語(アセンブラ)で苦戦したので、試験終了後は全然できなかった印象でしたが、自己採点で合格ラインを軽々越えていた時は飛び上がりそうに嬉しかったです。そうした達成感を次回FEを受験される方々にもぜひ味わって欲しいです。

ハンドルネーム かさたん 性別/年齢 男性/20歳
学習期間/時間

3月初旬から、延べ50時間程度

受験回数 初回 次にチャレンジしたい資格

応用情報技術者試験

弊社でご活用いただいた学習形態

全国統一公開模試
基本情報技術者分野別予想問題集

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

問題集を何度も解く。午前に関しては、過去に出題された問題が多いと言われているが、実際受験してみてもそのように実感した。
午後問題は、新傾向の問題もあるが、午前の基礎知識があれば、解ける問題が多い。

公開模試は、実際の時間配分などを知るきっかけになった。
本番の試験では、模試で出題された問題と非常に似た問題が大変多く、模試を受けて本当によかったと思っている。
模試を受けたことが合格できた理由と言っても過言ではないと思う。

基本情報は過去に出題された問題と似た問題が多く出題されます。
いかに問題数をこなすかが合格の鍵だと思います。
分野別にまとめられた問題集や、模試を利用することは学習を進めていく上で、モチベーションの向上などにつながり大変有益だと思いました。

ハンドルネーム jtcfe 性別/年齢 男性/20歳
学習期間/時間

5ヶ月程度。ただし、自分でちゃんと勉強を始めたのは、試験の2ヶ月前です。  総学習時間は500時間程度だと思います。

受験回数 初回合格 次にチャレンジしたい資格

AP

弊社でご活用いただいた学習形態

全国統一公開模擬試験
書籍『基本情報技術者 午後試験対策』
書籍『基本情報技術者 分野別予想問題集』

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

午後試験で大切なのは「あきらめない心」です。問題文が長いため、本や小説を読むのがニガテという方には地獄のような時間です。私もそうでしたので……。ですが、マネジメント・ストラテジは特に「問題文の中に答え(もしくはヒント)が必ずあります」。とにかくあきらめず、じっくり読みましょう。

受験する方のほとんどは理数系で「国語は苦手」という方が多いと思います。私も長文が大嫌いで、午後試験は苦労しました。ですが、あきらめずにじっくり読めば、突破口は見えてきます。頑張ってください!

ハンドルネーム 田中 誠 性別/年齢 男性/43歳
学習期間/時間

43時間

受験回数 初回合格 次にチャレンジしたい資格

AP

弊社でご活用いただいた学習形態

FE 午後問題の重点対策
2011-2012 FE 予想問題集
2012春 徹底解説 FE 本試験問題
用語問題配信サービス
総合実力診断模試
全国統一公開模試
午前レベルチェックテスト (WEB版)

受験に向けて気を配った点や学習のポイント -
ハンドルネーム とっくり 性別/年齢 女性/37歳
学習期間/時間

3ヶ月/昼休み30分をこつこつと

受験回数 初回合格 次にチャレンジしたい資格

AP

弊社でご活用いただいた学習形態

2011-2012 FE 予想問題集

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

<午前>
基本テキストを一周した後、時間は計らずに、過去問を解きました。
選択式なので分からない問題でもすべて選択できるのですが、 自信がなくカンで選んだものはチェックしておきます。(まったく分からなくてカン→×、自信なくてカン→△ など)
その後、答え合わせをしてできなかったものは問題をじっくり見直した後、テキストに戻って確認します。
その後、できたけど自信のない問題(あいまいなもの)をじっくり見直します。
実はこの、【正解しちゃったけど自信のない問題が厄介】です。
ここをいかにつぶせるかが合格できるか否かだと思います。

<午後>
過去問を一通り解いて、解説を読みます。だいたい解説を読めば分かりました。
分からなかった問題はほとんどなかったですが、そういう問題は放置しました。
全問正解する必要はないので・・・
また、分野ごとに続けて解きました。(アルゴリズムならアルゴリズム5回分とか)
点数(合っていたか間違っていたか)は気にせずに、少し考えて分からなかったらすぐに解答を見て確認しました。

午後問題の選択は、どれを選択するか事前に決めておくことです。
ただ試験当日の午後問題で選択する予定だったソフトウェア分野の問題が私にとっては難しくて全然分からなかったので、ソフトウェアはあっさり捨て、苦手なハードウェアを選択しました。
その臨機応変が良かったかもしれません。

とにかく過去問を解くことです。
テキストで分からないことがあってもあまり気にせず先に進んで、過去問を解きながら知識を固めていくくらいの気持ちでいいと思います。
全体で6割取れば合格できるので、どうしても苦手な分野は捨てるのもありだと思います。

ハンドルネーム たくねこ 性別/年齢 男性/34歳
学習期間/時間

100時間

受験回数 初回合格 次にチャレンジしたい資格

AP
中小企業診断士

弊社でご活用いただいた学習形態

午前問題合格の総まとめ
FE 午後問題の重点対策
FE 予想問題集
無料webセミナー

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

【問題演習】
問題演習に重点を置くことが効果的ではないかと思います。
以前受験していた試験分野(初級シスアド、ITパスポート)のうち自信のありそうな箇所を確認、その上で当該試験分野の理解に努め、キーワードや要点を整理して、該当分野の問題演習を、間を開けず、早い段階で行うよう努めました。

【諦めないこと】
とはいえ、問題演習の量は、合格に自信が持てるほど多くは確保できませんでしたが、受験を回避せず、当日も午前午後の各試験の出題項目を(問題文が理解できないか否かに関わらず)全てマークすることで、合格点を確保できたのではないかと考えています。

「合格するまで勉強続ける意思」
「勉強時間の確保」
「計画性」

自分は学生時代は文系(非情報系専攻)、現職は非IT系営業職という門外漢からの受験でした。
14歳の合格者もいると伺っています。
受験される方々一人一人の強みを生かして、試験対策に臨んでいただければ合格もより現実的になるのではないかと思います。

ハンドルネーム bumasvitas 性別/年齢 男性/25歳
学習期間/時間

150時間

受験回数 初回合格 次にチャレンジしたい資格

AP

弊社でご活用いただいた学習形態

-

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

有効なコンテンツを使って、あきらめずに、最後まで計画的に頑張り続けること。

合格するために必要なものは、自分にふさわしいツール、決心

自分を信じて、お互いに頑張りましょう!!

ハンドルネーム 虚無僧 性別/年齢 男性/46歳
学習期間/時間

約20時間

受験回数 初回合格 次にチャレンジしたい資格

AP、SC

弊社でご活用いただいた学習形態

基本情報技術者予想問題集

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

まず、既出問題と予想問題を解き、出来なかった問題のうち用語問題など知識の補充のみで解ける部分を補強する。思考力や計算力が必要になる部分は捨てても、この勉強法で合格最低点は取れる。

合格するために必要なものは、既出問題集、予想問題集、辞書的に利用する参考書。完璧を目指さなかったこと。

だいぶ以前に第二種情報処理技術者資格を取得した。その後、総務部門に異動しコンピュータの専門知識は必要なくなったが、今回は自己啓発のつもりで基本情報技術者を受験した。第二種時代はテクノロジー系の問題がほとんどだったが、現在はマネジメント系の問題の比率が高まっている。これは現場の実情を反映したもので妥当だと思う。現場では技術力だけではなく、取引先や同僚とのコミュニケーション力、読みやすく分かりやすく誤解の余地のない文章を作成する国語力が必要とされている。一方で開発が行き詰った際には、無口で変り者とされるエンジニアが突破口を開くケースもあるので、技術一本槍の人材も依然として必要である。

ハンドルネーム もぐ 性別/年齢 男性/26歳
学習期間/時間

250時間

受験回数 4回 次にチャレンジしたい資格

SC

弊社でご活用いただいた学習形態

WEBコース

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

過去問を解きまくること!

私の場合、2回目以降の受験結果はあと1点とかで僅差で落ちていました。4回目の受験では少しでもプレッシャーを減らすため、アイテックのe-Based Learningの午前免除コースを実施。早い段階で午前免除がクリアできたので、残りの時間は午後対策に回せました。今回は午後でケアレスミスをなくす、基礎知識で補える問題は落とさないというのを目指しました。アイテックの午前演習でデータベースや情報セキュリティの基礎知識を習得することができたため、午後の選択問題のミスをなくすことができました。あとはやっぱり過去問の繰り返し。過去問をどれだけ解いて試験形式になれること。自分の苦手分野を早く見つけて、確実に取れるところは得点できるようにしたのが合格できた理由です。

合格するために必要なものは、午前問題をコンスタントにクリアできる力、午後は午前の知識と読解力

午前問題で基礎知識を習得したら、あとは過去問をひたすら解いて、苦手分野を克服して下さい。

ハンドルネーム まったりエンジニア 性別/年齢 女性/34歳
学習期間/時間

約3ヶ月/約100時間

受験回数 初回 次にチャレンジしたい資格

AP

弊社でご活用いただいた学習形態

自己採点サービス

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

運と、過去問を大量に解いたこと

最初は問題集ではなく、教科書的な本を一冊買い、FEに合格するのを目的にするのではなく、FE出題範囲の内容を理解して業務へと活かせるようにすることを目的  として勉強しました。最初から過去問を解いて暗記するだけだと、FEに合格は出来るかもしれませんが、その後業務へと活かせずに、詰め込んだ知識も時の経過とともに忘れてしまいます。内容を理解出来たら、過去問をとにかく何度もやりました。特に午後のアルゴリズムなどが苦手だったので、アルゴリズムに絞って過去5年にさかのぼって過去問を解きました。

合格するために必要なものは、モチベーションと、毎日こつこつ勉強を続けること。

受かる自信がなくても、受験料を払ってしまったのなら、とりあえず受けてみましょう。自分も受かる自信はあまりなかったのですが、受かったので。

ハンドルネーム 濱 良一 性別/年齢 男性/47歳
学習期間/時間

延べ200時間

受験回数 初回 次にチャレンジしたい資格

AP

弊社でご活用いただいた学習形態

基本情報技術者 予想問題集
基本情報技術者 午後試験対策

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

基本情報技術者 予想問題集を3回以上繰り返し解いた
基本情報技術者 午後試験対策の書籍は、NECラーニングの基本情報午後対策のテキストとして使用

午前問題は、予想問題集から類似問題が出ます。
とにかく同じテキストで繰り返し学習する。

合格するために必要なものは、細切れの時間を利用して、何度も取り組むこと。
試験日までモチベーションを維持すること。

全ての分野をまんべんなく学習するよりも、なるべく得意な分野に絞ったほうが効率的だと思います。私の場合、午後の選択で、マネジメントとストラテジは、初めから捨てていました。(午前レベルしか学習しなかった)学習を続けていれば合格は十分可能だと思います。がんばってください。

ハンドルネーム 資本主義の豚 性別/年齢 男性/44歳
学習期間/時間

80時間

受験回数 初回 次にチャレンジしたい資格

AP

弊社でご活用いただいた学習形態

WEB演習コース
全国統一公開模試
宿題メール

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

WEB演習コースはスマートフォンを使えばどこに居ても学習できるので、通勤などの移動時間も有効に使えました。宿題メールは、仕事が忙しい時期でも「あぁ、勉強しなくては」と毎日思い出させてくれました。

全ての分野で70%で満足せずに90%前後まで正答できる様に、とにかくしつこく過去問題を繰り返し解きました。何度も問題にチャレンジして成果をきちんと記録するには、書籍の問題集よりもEラーニングのが遥かに向いてると感じました。

合格するために必要なものは、短時間でも毎日学習する習慣

仕事が忙しくて家でじっくり勉強するのが難しい社会人の方でも、スマホやタブレットがあればどこに居ても勉強できるのでおススメです。

ハンドルネーム 山田太郎 性別/年齢 男性/25歳
学習期間/時間

300時間

受験回数 初回 次にチャレンジしたい資格

AP

弊社でご活用いただいた学習形態

基本情報技術者午前試験対策
基本情報技術者午後試験対策
基本情報技術者分野別予想問題集

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

空いている時間を有効に活用する

書籍を参考にする事で、試験に必要な知識を効率よく学習できた為

合格するために必要なものは、集中力と情報収集能力とある程度のまとまった時間

午後試験のアルゴリズムとソフトウェア開発(プログラミング)はできるだけ早くから取りかかっておいたほうが良いと思います。また、ソフトウェア開発(プログラミング)の選択はきちんと自分自身の適性にあったものを選ぶべきだと思います。

ハンドルネーム もこもこ 性別/年齢 男性/23歳
学習期間/時間

150時間

受験回数 2回 次にチャレンジしたい資格

AP

弊社でご活用いただいた学習形態

2013春 徹底解説 FE 本試験問題

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

午前は数年分の過去問演習を行うこと午後はアルゴリズムについて易しく解説している本で演習してから過去問を解いてみる

アルゴリズムで得点を稼げたことが合格できた理由です。

合格するために必要なものは、難しいと思ってもあきらめない気持ち

私の場合、午後のアルゴリズムと言語が苦手でした。同じ問題は出題されることはほとんどないと思いますが、考え方は共通するものがあるとおもいます。アルゴリズムと言語が苦手な人は過去問を解いて足を引っ張らないようにしましょう。

ハンドルネーム たまっちゃん 性別/年齢 男性/35歳
学習期間/時間

50時間

受験回数 2回 次にチャレンジしたい資格

ES

弊社でご活用いただいた学習形態

午後試験対策

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

前回の試験で午前が解けれたので午後に一本化しました。ただアルゴリズムやプログラム言語が苦手だったので基本を振り返りつつ試験対策に特化した本で一か月に半分進むつもりで繰り返しました。

やみくもに複数の本に手を出さない。この本を何度か繰り返す。答えを覚えるのではなく理解しながら覚えていくといいです。

合格するために必要なものは、難しい問題にぶち当たると逃げたくなりますが、理解できたときは嬉しくなるのでそれを繰り返す。諦めない気持ち

基本情報は過去5年の問題をいかに合格点とれているかに限ります。8割とれていなければパスポート試験を受けてみて下さい。土台がいかに重要か思い知らされますよ

ハンドルネーム HARA 性別/年齢 男性/29歳
学習期間/時間

100時間

受験回数 2回 次にチャレンジしたい資格

SC

弊社でご活用いただいた学習形態

午後試験対策
午前試験対策

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

午前試験は用語を覚えていれば合格点を取れると思います。しかし、午後試験では用語を覚えていることにプラスして、正確に理解できているかが問われます。この点を意識して学習を進められたことが合格できた理由になります。

合格するためには、すべての資格試験に言える事だと思いますが、学習をやり遂げるためのやる気と体力、時間が必要になります。それぞれ大事な要素になりますので、どのようにこれらを確保するかが重要です。特に時間についてはプライベートと学習時間のメリハリをつけるなどして、やる気がなくならないようにバランスを取ることが必要だと思います。

学習していて不安に思うこともあるかもしれませんが、勉強した内容は試験の合否に関わらず、役に立つことかと思います。決して無駄にはならないはずですので、最後までやり遂げましょう。

ご投稿内容のフォーマット

  1. ご氏名、性別、年齢 ※ハンドルネーム可 例)ウルトラ警備隊、男性、30歳
  2. 弊社でご活用いただいた学習形態(講座名・書籍名・模試・セミナー)
  3. 情報処理試験で受験した試験区分 例)2012年春期試験 基本情報技術者
  4. 合格までに受験した回数
  5. 効果的な学習方法
  6. 合格できた理由
  7. 延べ学習時間
  8. 合格するために必要なもの
  9. 次にチャレンジしたい資格
  10. 次回受験する方へのメッセージ
  • ※上記の【ご投稿内容のフォーマット】をご利用の上、できるだけエピソードなど交え、詳細にご記入いただきinfo@itec.co.jp宛てにご連絡ください。
  • ※長文となる場合は、400字を目安にお願いいたします。
  • ※ご投稿いただいた内容は、アイテックホームページや、facebook及びカタログ等へ「合格体験記」として掲載させていただきます。

基本情報技術者試験の合格を徹底サポート!

初めて基本情報技術者試験の合格を目指す方や、再受験、午前免除者で合格したい方をサポート!

いつでもどこでも学習できるeラーニングなら費用も時間も節約できます。実務で役立つ知識や技術を学べるセミナーなら実践につなげられます。アイテックは、ITに関しての基礎知識をつけたい方から、高度な知識を身につけたい方まで、徹底的にサポートします。

サイトマップ
TOPへ