合格者の声

情報処理技術試験 情報処理安全確保支援士【SC】合格体験記

情報処理安全確保支援士試験 合格者から寄せられた合格体験記を掲載!

情報処理安全確保支援士,SC

投稿者にはもれなくアイテックオンラインでご利用可能な『15%割引クーポン』を進呈!

ご投稿いただいてから7営業日以内にメールにてクーポン情報をお知らせいたします。次の試験のチャレンジにお役立てください。 アイテックの各種コース、eラーニング、セミナー、書籍、模擬テストをご利用いただいて合格された方から寄せられたユーザーの生の声を皆さんにご紹介いたします。学習中の方も、学習をお考えの方も、是非合格された方の声を参考に学習を進めてみてはいかがでしょうか。

↓ご投稿内容のフォーマットはこちら

情報処理安全確保支援士のための学習教材はこちら

情報処理安全確保支援士試験 合格者の声

ハンドルネーム みかぼんさん 性別/年齢 男性 / 51歳
学習期間/時間

200時間ぐらい(2017年秋~)

受験回数 3回 次にチャレンジしたい資格

ネットワークスペシャリスト

弊社でご活用いただいた学習形態

2018秋 情報処理安全確保支援士(SC) 午前Ⅰ免除コース
2018春 合格ゼミ 情報処理安全確保支援士 午後対策
2018春 合格ゼミ 情報処理安全確保支援士 本試験直前対策
2018秋 全国統一公開模試 情報処理安全確保支援士(採点付)

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

<効果的な学習方法>
午後問題を解いて解説を見ながらじっくり復習する事で、午後問題の解き方や時間配分を習得する事だと思います。

<合格できた理由>
合格ゼミで長嶋講師が”試験終了まで最後まであきらめない事”を言っておられたのを思い出しながら試験の時間終了まで粘ったことが勝因と考えています。

※3回受験しましたが、
一回目:午前Ⅰだけ勉強して挑戦。
二回目:合格ゼミを受けて挑戦しましたが、午前免除のみ獲得。午後は点数が取れませんでした。
三回目:午後問題を中心に演習し、過去問を読んで問題に慣れるようにしました。

<合格するために必要なもの>
基本的な知識を確実に覚えること。
午前問題は過去問を繰り返し学習しほとんど覚えてしまう事。
午後問題は過去問を時間を測りながら解いて、なぜ自分の解答と差異があるのかをじっくり考えて解答を直していくことで解答方法を身に着けることが必要です。

<次回受験する方へのメッセージ>
ITECの合格ゼミは、試験への取り組み姿勢や午後問題の解法について詳しく解説してもらえるのでぜひ受講をしてみてください。

  午後の記述は最後まで諦めずに解答をしてみてください。

ハンドルネーム 彗星さん 性別/年齢 男性 / 54歳
学習期間/時間

180時間
私は、仕事はセキュリティとまったく関係のない業務ですので、平日の会社からの帰宅後と、土日の休日に学習。

受験回数 4回 次にチャレンジしたい資格

未定

弊社でご活用いただいた学習形態

2018秋 情報処理安全確保支援士 午前Ⅰ免除コース
2018秋 合格ゼミ 情報処理安全確保支援士 午後対策講座(LIVE配信:大阪)

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

<効果的な学習方法>
SC試験に最適なテキスト本を見つけることかと思います。

世の中にいろいろなテキスト本が売っていますが、過去問を解いてみて、実際の試験を受けてみて、試験の問題を解くための知識の書いてあるテキスト本は少ないと思います。

全部が全部ではないですが、一般的に販売されているテキスト本は、情報セキュリティマネジメント試験の延長線上の知識を記載したものが多いです。
SCの午前Ⅱの試験に対応できますが、午後の問題を攻略するための情報が少ないと思っています。

私は、ある出版社のテキスト本をマスターしたつもりで、試験を受けましたが、どこにも書いていない午後の試験問題ばかりに出会い、勉強方法をどうするべきか迷いました。

その中でも、アイテックのテキスト本は午後試験に対応した知識の書かれた本のひとつであると思います。

(※試験合格のためのテキストとしてアイテックの「セキュリティ技術の教科書」は合格するために教えてほしいことが漏れなく記載されているとお褒めのコメントもいただきましたので追記させていただきます。)

<合格できた理由>
諦めなかったこと。諦めたくなかったこと。

<合格するために必要なもの>
最終的に、午後の試験問題を攻略すること。
午前Ⅱの問題が満点レベルでも、午後の問題はできない。

<次回受験する方へのメッセージ>
SCの試験のハードルは低くありません。
試験勉強、がんばってください。
継続は力なり。

ハンドルネーム かずさん 性別/年齢 男性 / 47歳
学習期間/時間

200時間

受験回数 初回 次にチャレンジしたい資格

システム監査技術者試験

弊社でご活用いただいた学習形態

2018秋 情報処理安全確保支援士(SC) 午前Ⅰ免除コース
2018秋 合格ゼミ 情報処理安全確保支援士 直前対策講座

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

<効果的な学習方法>
合格ゼミは短時間でできる学習済の知識整理に最適でお勧め。「セキュリティ技術の教科書」は辞書として常に参考にしていました。

<合格できた理由>
多くの教材に手を出さず、基本・頻出問題を何度も繰り返すことが効果的だったと思います。

<合格するために必要なもの>
長時間の試験で、大量の長文問題を読みこなすため、最後まで集中して取り組む力が必要。
模試の会場受験がいいと思います。

<次回受験する方へのメッセージ>
IPAの試験はいくつもの種類があるので、間をあけずに半年ごとに継続して受験するのが合格への近道と思います。私も全試験制覇に向け頑張ります。

ハンドルネーム リネカー 性別/年齢 男性 / 40歳
学習期間/時間

延べ学習時間:50時間

受験回数 2回 次にチャレンジしたい資格

ITサービスマネージャ

弊社でご活用いただいた学習形態

情報セキュリティスペシャリスト「専門知識+午後問題」の重点対策

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

個人的にSE三種の神器と思うSC、NW,DBを試験勉強、各1回受験(全て不合格)してみて、唯一可能性があった(午後一までと通った)SCを再受験。

最後のSCであったため、ぜひ受かりたかったのもあり、コツコツと学習を重ね、無事合格。
重点対策で全体感を捉え、ポケスタで頻出ポイントを押さえ、後は、ひたすら過去問を解いたら受かりました。

ハンドルネーム チルル 性別/年齢 男性 / 31歳
学習期間/時間

50時間

受験回数 3回 次にチャレンジしたい資格

応用情報技術者

弊社でご活用いただいた学習形態

全国統一公開模試

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

<効果的な学習方法>
最低限の基礎知識をしっかり理解したうえで午後過去問を3~5年解く。
 
<合格できた理由>
時間を決めて毎日勉強したこと。
合格した時に自分へご褒美プレゼントすることでモチベーションを保つ。

<合格するために必要なもの>
絶対に合格するという強い気持ち

<次回受験する方へのメッセージ>
こつこつと基本の理解を深めることが大切です。
過去2回不合格だったのは、基礎知識が不足していたためと実感しています。

ハンドルネーム 非公開: まちょんき 性別/年齢 男性 / 50歳
学習期間/時間

700時間

受験回数 3回 次にチャレンジしたい資格

ネットワークスペシャリスト

弊社でご活用いただいた学習形態

情報処理安全確保支援士 午前Ⅰ免除コース

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

<効果的な学習方法>
過去問の繰り返し。
通勤時間や風呂場などの利用

<合格できた理由>
諦めなかったこと。

<合格するために必要なもの>
勉強、時間の確保、諦めないこと
受験のテクニック

<次回受験する方へのメッセージ>
試験に落ちても諦めず、通勤などの隙間の時間を利用し勉強を続けてください。
特に過去問の繰り返しが重要。
そして、講座などに参加して解答のテクニックを習得することも大事です。

ハンドルネーム 山崎 性別/年齢 男性 / 32歳
学習期間/時間

一日一時間ずつ、半年
→180時間

受験回数 初回 次にチャレンジしたい資格

ITサービスマネージャ

弊社でご活用いただいた学習形態

情報処理安全確保支援士「専門知識+午後問題」の重点対策

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

<効果的な学習方法>
最初に、午後問題の過去問題を解き、知識が不足している分野を洗い出す。
知識不足の分野を把握できたら、過去問題を解くのはやめ、苦手分野にフォーカスした書籍を読み漁る。
私の場合、DNSサーバとメールサーバが苦手だったので、3分間ネットワークのDNS編やhttp/メールサーバ編を何度も読みました。
知識がついたところで、再度、過去問に戻る。

<合格できた理由>
毎日コンスタントに1時間ずつ勉強したこと。
時間としては短いですが、毎日欠かさず勉強したことが大事だったと思います。

<合格するために必要なもの>
合格したい動機
私の場合、サイバー犯罪捜査官にどうしても合格したいため、
SCくらいは受からないと絶対に無理だと考えたことが、動機となりました。

<次回受験する方へのメッセージ>
試験当日は諦めないこと。
私は午後1の受験中、残り時間15分で半分くらいしか解けていませんでした。
そこから、諦めずに、全ての空白を何とか埋めましたが、
その多くが正解していたようで、午後1は79点取れていました。

ハンドルネーム 阿部卓司 性別/年齢 男性 / 46歳
学習期間/時間

250時間

受験回数 初回 次にチャレンジしたい資格

ネットワークスペシャリスト

弊社でご活用いただいた学習形態

情報処理安全確保支援士午前Ⅰ免除コース、合格ゼミ

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

<効果的な学習方法>
ITECの教材と合格ゼミをもとにして、自分なりのスケジュールに沿って学習計画をたてる。

<合格できた理由>
合格ゼミの予習と復習をしっかりと行った事が一番の要因です。合格ゼミを受講してモチベーションを維持するためには、予習復習を確実に行わないと効果が薄れてしまいます。

<合格するために必要なもの>
現実的なスケジュールの管理と自分にあわせたITEC教材と合格ゼミの活用

<次回受験する方へのメッセージ>
合格ゼミを是非検討して下さい。合格に向けて受験生と同じ場所で受講するのは、やはりモチベーションの維持に大きな効果があります。自分を追いこむことは合格への近道です。

ハンドルネーム Steinway 性別/年齢 男性/47歳
学習期間/時間

全く知識のないところから初めて
200時間以上は掛かってるのではないでしょうか?
毎日少しずつやって、土日は集中的にを約1年近くやりました。

受験回数 3回(1回目は無勉強で受けてしまいました) 次にチャレンジしたい資格

ネットワークスペシャリスト、技術士(情報工学)

弊社でご活用いただいた学習形態

通信教育:情報処理安全確保支援士 午前1免除コース

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

<効果的な学習方法>
午前はSC含めた過去問全てを全問正解になるまで繰り返す。
そして、正解の選択肢以外の説明もできる様にすること。
ネットの情報処理安全確保支援士ドットコムは通勤時間内でも学習を進められ、分野ごとの網羅具合も確認できるのでお勧めです。
私の周りで合格した方は必ずこのサイトで午前対策をしてました。

午後は直近3年分を最低3回以上繰り返す。
やっても直近4年分くらいまででしょうか?
あまり古い題材は、技術の進歩があるので出ないと思います。
また、私は全くの素人から始めたのでプログラミングは最初から捨てました。
よって、午後Ⅰのプログラミング問題は潔く選択しない戦術も有りと思います。
午後の過去問題を解くときは、必ずiTECさんの作成した解答用紙等を使用することをお勧めします。
解答用紙にどのように埋めていくか?のイメージも付けていくことが非常に大事でした。
これをやって、合格できたと言っても過言ではありません。

<合格できた理由>
諦めずに、必ず合格できるんだという気持ちを持ち続けること。
自分に負けた時点で、問題が難しくなります。
2回目はそれで落ちました。帰宅後に冷静になると解けた問題も有りました。

<合格するために必要なもの>
合格できた自分をイメージすること。
私はどうしても名刺に「情報処理安全確保支援士」の名前を入れ、今の仕事で情報セキュリティでの信頼を得たいと思っていたので。

<次回受験する方へのメッセージ>
情報処理安全確保支援士の必要性はいま非常に上がっています。
取得することにより身の周りの信頼だけでなく市場価値も上がっています。
自分の価値が間違いなく上がる資格ですので、是非頑張ってください

ハンドルネーム フミフミ 性別/年齢 男性/43歳
学習期間/時間

100時間

受験回数 3回 次にチャレンジしたい資格

プロジェクトマネージャ

弊社でご活用いただいた学習形態

2017秋 情報処理安全確保支援士(SC)午前Ⅰ免除コース

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

<合格できた理由>
アイテックの講座で午後試験のコツがわかったため

<効果的な学習方法>
過去の繰り返し

<合格するために必要なもの>
時間

<次回受験する方へのメッセージ>
受験する価値のある良い試験です。合格を目指しましょう

ハンドルネーム 宮本和靖 性別/年齢 男性
学習期間/時間

約200時間

受験回数 2回 次にチャレンジしたい資格

検討中

弊社でご活用いただいた学習形態

・2017秋 情報処理安全確保支援士(SC) 午前Ⅰ免除コース
・2017秋 合格ゼミ 情報処理安全確保支援士 午後対策
・2017秋 合格ゼミ 情報処理安全確保支援士 本試験直前対策
・2017秋 全国統一公開模試 情報処理安全確保支援士(採点付)

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

<合格できた理由>
・合格ゼミを受講することでモチベーションを維持できたこと。
・受験1回目では、上記学習方法がほとんどできていませんでしたが、今回はほぼできたため。

<効果的な学習方法>
・90%以上得点できるまで、午前Ⅱに集中する。
 午後Ⅰや午後Ⅱの過去問を解いているとき、理解していない用語が出てくると集中力が途切れるため。
・IPA発行の資料を理解できるまで熟読する。
・試験前1か月には、数年分の過去問を繰り返し解く。

<合格するために必要なもの>
・モチベーションの維持

<次回受験する方へのメッセージ>
・次の3つを活用することをお勧めします。
 ・2017秋 合格ゼミ 情報処理安全確保支援士 午後対策
 ・2017秋 合格ゼミ 情報処理安全確保支援士 本試験直前対策
 ・2017秋 全国統一公開模試 情報処理安全確保支援士(採点付)

ハンドルネーム マックイーン 性別/年齢 男性/51歳
学習期間/時間

約250~300時間/3ヶ月間

受験回数 2回 次にチャレンジしたい資格

特になし

弊社でご活用いただいた学習形態

2017秋情報処理安全確保支援士(SC) 午後Ⅰ・Ⅱ対策コース

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

<合格できた理由>
勉強期間は3か月と自分で決め、模擬試験の結果が思わしくなくても、まだ2か月しか勉強していなのだから、残り1ヶ月で挽回できると自分に言い聞かせ、頑張れた点。

試験前にITECさんから届いた激励のお手紙も目に付くところに貼って、モチベーションをキープできたのも勝因。

合格するために必要なものは必ず合格するという強い意志/執念を持つこと。

<効果的な学習方法>
始めは設問を読んで、解説をすぐに読んで内容を理解する。理解できない設問はITECさんに質問する。
次に、実際に書いて解く。最後は、時間を計って、書いて解く。で3回程度解く。
自分は、インフラ技術者でプログラミング経験がなく、IPAセキュアプログラミング講座を読んだが、考え方は理解できてもコードは読めるようにならなかったので、この分野は勉強せず、それ以外の分野に注力した。

<次回受験する方へのメッセージ>
最大の課題は勉強する時間の確保です。通勤/通学途中の隙間時間を使うとか、飲み会を断るとか、そのような強い意志を持つためにも、合格した自分がどんな良い思いをするか強くイメージしてください。それが勉強を継続するモチベーションとなります。

ハンドルネーム アレス 性別/年齢 男性/31歳
学習期間/時間

・情報セキュリティスペシャリスト試験 250時間(2.75ヶ月)
・情報処理安全確保支援士試験 70時間(0.75ヶ月)

受験回数 2回 次にチャレンジしたい資格

ネットワークスペシャリスト

弊社でご活用いただいた学習形態

情報セキュリティスペシャリスト試験直前セミナー
全国統一公開模試
情報セキュリティスペシャリスト 「専門知識+午後問題」の重点対策
徹底解説 情報セキュリティスペシャリスト 本試験問題
高度専門 セキュリティ技術 第3版

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

・過去問を通じて、より多くの情報セキュリティの定石を身に付けること。
・過去問を解いた後、解答プロセスのチェックと改善により多くの時間をかけること。

・平日の夜間や隙間時間を試験勉強に充て、トータルとして十分な学習時間を確保することができたため。
・毎日勉強する習慣を身に付けることができたため。

合格するために必要なものは、過去問を解いた後の解答プロセスのチェックと改善
試験終了の瞬間まで諦めないこと

午後試験対策では、設問で問われている論点を正確に把握し、解答の要点になるキーワードを吟味して、字数制限内で素早くまとめる訓練をしておくとよいと思います。

ハンドルネーム ひげよさらば 性別/年齢 男性/48歳
学習期間/時間

100時間

受験回数 5回 次にチャレンジしたい資格 -
弊社でご活用いただいた学習形態

「専門知識+午後問題」の重点対策

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

過去問を中心に、時間を計測し、原稿用紙やITECの解答用紙に書き込んで練習しました。

問題用紙はIPAのサイトからダウンロードして印刷し、メモや印などを書きながら本番に近付けました。
原稿用紙は20行の横書きを使い、40文字以内の解答なら2行、15文字なら二行半、と文字数の目安にしました。
解答後は必ず答えあわせをし、IPAの解答例は赤文字で記入、自分のコメントや関連するキーワードなどを青文字で書き込み、ポイントが頭に残るようにしました。
意外と漢字を忘れてしまうことがあるので、空いた時間など、紙に書いて忘れないようにしました。

あまり短期間に集中しても後半で飽きてしまうので、本番の二ヵ月半前から少しずつ勉強しました。

合格するために必要なものは、一度だめでも、あきらめないこと。

本番で見る午後問のストーリーは経験や知識の無い業種であることが殆どですが、問われていることはあまり変わりません。

ハンドルネーム 岡村健一郎 性別/年齢 男性/44歳
学習期間/時間

120時間

受験回数 初回 次にチャレンジしたい資格

ネットワークスペシャリスト

弊社でご活用いただいた学習形態

徹底解説 情報処理安全確保支援士 本試験問題
極選分析 情報処理安全確保支援士 予想問題集
情報処理安全確保支援士「専門知識+午後問題」の重点対策
応用情報・高度共通 午前試験対策
宿題メール 情報処理安全確保支援士(携帯版) 1日3問

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

・平日は、出勤前の1時間を学習の時間にあてる。
・土日休日は、3時間を学習の時間にあてる。
・電車の移動時間や病院、床屋などの待ち時間に、
 宿題メールをとく。正解と不正解のフォルダに分類し、不正解の問題を繰り返しと
く。
・「専門知識+午後問題」の重点対策を読みながら、ポイントをノートに書き出す。
・本試験問題と予想問題をといて、解説をじっくり読み理解する。
 その際、”なるほど”と思った点をノートに書き出す。
・学習教材以外に、IPAなどが公開している資料も目を通す。
・試験直前まで、ノートを読み返す。
・職場で、受験を宣言し、学習せざるを得ない状況に追い込む。
・合格したら、ビックなプレゼントを買っても良いことにし、モチベーションを高め
る。

・少しの時間でも毎日学習し続けることで、記憶を定着できた。
・記述式は、国語の問題と思って、しっかり文章を読みこんだ。
・試験が終了する1分前まで、解答を確認し続けた。

合格するために必要なものは、最後まで、あきらめないこと。

ハンドルネーム 匿名 性別/年齢 男性/36歳
学習期間/時間 -
受験回数 6回 次にチャレンジしたい資格

ネットワークスペシャリスト

弊社でご活用いただいた学習形態

徹底解説 本試験問題

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

効果的な学習法は思いつきませんが自分は過去問を何度もやりました。

合格できた理由は、午後で得意分野が出題された
何度不合格になっても受験はする

何度も受ければ得意分野が出題されます。

ハンドルネーム マロニー 性別/年齢 男性/36歳
学習期間/時間

350時間

受験回数 初回 次にチャレンジしたい資格

システムアーキテクト

弊社でご活用いただいた学習形態

極選分析 予想問題集
「専門知識+午後問題」の重点対策
高度専門 セキュリティ技術
全国統一公開模試

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

知識ゼロの状態でしたので一通りテキストでインプット学習をしました。
いきなり問題集をやったほうが効率的かもしれませんが、あまりにできないとやる気をなくしますので。
インプットした後は問題集をやって知識があやふやなところを復習しました。
問題集は2周しました。確実に実力がつきます。
模試を受けて時間配分を確認しておくと万全です。

他の人より時間をかけて確実に受かることを目指しました。
目標を少し高めに設定したのが良かったと思います。
午後で8割以上の正答を目標にしました。
その結果、模試で高得点をとれて自信になり、さらに頑張ろうとモチベーションが高まりました。

シンプルですが、時間をかけて勉強することだと思います。
短時間の勉強で受かった人の話はあまりあてにせず、じっくり勉強するのが一番です。
かけた時間は決して無駄にはならず、合格した後も役に立ちます。

1に勉強、2に勉強。
受験テクニックに溺れず、将来の自分のためにきっちりとした知識を身につけるよう、勉強に励んでください。

ハンドルネーム 上松健吾 性別/年齢 男性/39歳
学習期間/時間

1日平均2.5時間×3か月で225時間程度です。

受験回数 5回 次にチャレンジしたい資格

ネットワークスペシャリスト

弊社でご活用いただいた学習形態

高度専門 セキュリティ技術

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

①高度専門 セキュリティ技術で基本を押さえる。
②ポケットスタディで午前の問題を解けるよう基礎知識を抑える。
 過去問も並行して勉強する。
③絶対わかるセスペシリーズとセスペの春で午後の問題をじっくり解いていく。(3
回くらい)
④②③と並行して出口汪の論理的に書く技術を読む。

2回目以降の受験では午後Ⅱがわずかに合格点に届かなかったため、基礎知識の増強と、回答の書き方に重点を置きました。

知識レベルでは到達していても、文章が不得意だったため、質問にあった回答ができていなかった
のではないかと思い、今回はそこに的を絞りました。

合格するために必要なもの
①知識
②国語力
③スケジュール調整

どうしても受かりそうにないと思った時は、しばらく休憩して、自分の弱点を見つけ
ることが
重要だと思います。

私は何度受けても合格点ぎりぎりで落ちるという経験がありましたが、回答がほぼほぼ合っていても、合格点はもらえないことを肝に入れて、頑張ってください。

ハンドルネーム 花さん 性別/年齢 女性/45歳
学習期間/時間

150時間

受験回数 2回 次にチャレンジしたい資格

データベーススペシャリスト
ネットワークスペシャリスト

弊社でご活用いただいた学習形態

情報セキュリティスペシャリスト 「専門知識+午後問題」の重点対策
情報セキュリティスペシャリスト 分野別予想問題集第2版

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

どの方法が効果的なのかはわかりませんが、テキストを読んで問題を解く(きちんと
紙に解答を書く)、理解が怪しい、暗記すべきものはノートにまとめて小まめに見直
すというようなことをやりました。

1回目は明らかに学習不足でした。
今回は問題演習までしっかりと行なったこと、運よく学習したところが試験に出たと
いうことではないかと思います。
午前Ⅰが免除だったことも大きかったように思います。

合格するために必要なものは、良い教材と学習時間。
蛇足ですが、過去問題や解答用紙を印刷する用紙とトナーはだいぶ使いました。

国語は苦手ではないと自負していましたが、与えらえた設問に求められている答えを書くといったことが、思っていたより難しいとSCの試験では実感しました。
午後Ⅱはそこで点数を落としてしまったように思います。
自分は大丈夫だと過信せず、シビアに自己採点をする習慣をつけた方が良いと思いま
す。(生意気なようでしたらごめんなさい)

ハンドルネーム iTECカスタマー 性別/年齢 男性/43歳
学習期間/時間

250時間

受験回数 初回 次にチャレンジしたい資格

ネットワークスペシャリスト

弊社でご活用いただいた学習形態

試験対策コース
午後対策セミナー 『合格ゼミ』
午後対策セミナー 『合格ゼミ』 本試験直前対策
宿題メール(PC版) 1日2問
高度専門 セキュリティ技術 第3版

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

・午前I 対策は、試験対策コースの問題を一通り解いた後は、宿題メールの問題を毎日解くことに切り替えました。

・午前II 対策は、試験対策コースの問題を繰り返し解きました。

・午後試験対策は、土日など3時間の勉強時間を確保できる日は、午後II の過去問題1問を、平日など1時間しか勉強時間が確保できない日は、午後I の過去問題1問を解きました。
過去問題を解く際は時計を用意し本試験を意識しました。

・合格ゼミに参加し、合格に必要な三要素を学べたこと。
・iTECさんが、「解答シート」をダウンロード提供して下さったこと。
(解答用紙は自作するのが結構大変で、それが原因でアウトプット演習が疎かになりがちです。)

合格するために必要なものは、最後まで絶対に諦めない気持ち。
(試験当日だけでなく、試験日に至るまでのプロセスにおいて。)

・出来る限り多くの過去問題を、アウトプット演習することが重要です。
・学習は少しずつでも、毎日継続的に実施した方が効果が高いと思います。

ハンドルネーム セスペの叔母さま 性別/年齢 女性/45歳
学習期間/時間

200時間

受験回数 2回 次にチャレンジしたい資格

ネットワークスペシャリスト

弊社でご活用いただいた学習形態

専門知識+午後問題の重点対策

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

過去問を解いて、わからなかった所を調べて理解/暗記を繰り返す。

自分に向いている問題だったことが大きいと思います。
受け続ければ、そういう回に当たるだろうと思っていましたが、思ったより早くきました。

貴社の専 門知識+午後問題の重点対策は、問題だけでなく、暗記しなければいけないことがまとまって掲載されているため、非常に助かりました。
書面のデザイン(フォントサイズや色)も自分の好みに合っていて、ストレスが無かったです。

合格するために必要なものは、落ちても受かるまで受け続けようと思う意志。

過去問は大切です。
自分は次はネスぺにチャレンジします。お互いに頑張りましょう。

ハンドルネーム ダイキ 性別/年齢 男性/36歳
学習期間/時間

約2か月/60時間

受験回数 2回 次にチャレンジしたい資格

ネットワークスペシャリスト

弊社でご活用いただいた学習形態

全国統一公開模試
極選分析 情報セキュリティスペシャリスト 予想問題集

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

極選問題集を2、3回繰り返す。過去問の類似問題を解く。
ポケスタで問題・解法パターンを把握し過去門・極選問題集を解く。

暗記するぐらいの気持ちで問題解説を読み、類似問題でも解法パターンに生かせるようにした。

合格するために必要なものは、あきらめない気持ち。今解いてる問題が本番でも出るかもしれないと思って取り組む姿勢。

参考書1冊、問題集1冊に絞って、それに集中した学習がよいと思います。
また、解法パターンや問題の癖は必ずあります。
正解がわからなくても、似たようなことを書いたら部分点はをもらえた印象です。

ハンドルネーム あるを 性別/年齢 男性/39歳
学習期間/時間

200時間

受験回数 初回 次にチャレンジしたい資格

ITストラテジスト

弊社でご活用いただいた学習形態

情報セキュリティスペシャリスト「専門知識+午後問題」の重点対策

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

効果的な学習方法は、過去問

重点対策で紹介された過去問による学習

合格するために必要なものは、諦めないこと

重点対策に紹介された過去問をIPAサイトから手に入れてとにかく演習。
あとは、試験中の諦めない心が大事です。
問題文をよく読んで、空欄をすべて埋める

ハンドルネーム みかんみかん 性別/年齢 男性/40歳
学習期間/時間

150時間

受験回数 4回 次にチャレンジしたい資格

データベーススペシャリスト

弊社でご活用いただいた学習形態

徹底解説 本試験問題
全国統一公開模試

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

最近3回分前後を解き出題傾向を押さえること、および試験区分に求められる基礎力をテキスト・WEB等利用して着実にコツコツ身につけること。
この両面が必要と思います。どちらかに偏ると試験に翻弄されるように思います。

不合格を繰り返してもあきらめずに学習し続けたこと。

苦手箇所・不足箇所を冷静に分析できること。(通り一遍ですが)
具体的には、模擬試験・(止むなく不合格なら)過去の本試験受験結果などを活用されるのが効果的と思います。

特に働きながらの皆さまですと時間確保が一番悩みかと思います。
…ですが、実はここはあまりハンディではないです。
というか気負う必要はないと思っています。
私よりはるかに短時間で合格されているかたもいらっしゃいますし。。。
具体的なやり方は他の受験者の方々の受験記にいっぱいありますのですみませんが割愛します。

ハンドルネーム コウイチ 性別/年齢 男性/33歳
学習期間/時間

200時間

受験回数 2回 次にチャレンジしたい資格

プロジェクトマネージャ

弊社でご活用いただいた学習形態

問題集
全国統一公開模試

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

日々の生活でセキュリティを意識して行動すること。

合格できた理由は、午後Ⅱ対策を重点的に行ったため

問題文を良く読み、回答として望まれていることを外さないこと

問題作成者の意図をきちんと理解して回答することで、報セキュリティに詳しくなくても、会社などで実施されている施策を思い出し、回答に結び付けることなどによって点数はアップすると思います。
なので、日々の生活や仕事などの身近なところで、セキュリティを強化するためにどのようなことが取り入れられているかを、おさらいしてみると良いかもしれません。

ハンドルネーム まつむし 性別/年齢 女性/47歳
学習期間/時間

約500時間

受験回数 4回 次にチャレンジしたい資格

ネットワークスペシャリスト

弊社でご活用いただいた学習形態

午前I免除コース
全国統一公開模試

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

兎に角、過去問題や予想問題を繰り返しやる。
摸試で腕試しをするとともに、結果から自分の弱点をチェックする。

年齢もあり、若い頃のように中々内容が頭に入ってこず苦労した。
投げ出したいと思ったことも。。。

そんな時、ダウン症の人たちを扱ったテレビ番組を見た。
ダウン症には、なかなか 物事を覚えられない上、物事をすぐ忘れるという特徴があるらしい。
あーまるで今の私だなぁと思ったのであるが、ダウン症の人たちは反復学習を繰り返すことでこの欠点を克服し、社会人として生活していっていることを知り、結局、私も反復学習あるのみと悟った。

兎に角、諦めずに反復学習を続けたことで合格することができた。

合格するために必要なものは、根気!地道な勉強

私のように年齢的(生 まれつきもありますが)に脳力が弱い人でも、努力さえすれば必ず合格するレベルの試験です。
私の場合、かなり努力を要しましたが、お若い方や頭の良い方なら、さほど時間をかけずに合格できるのではと思います。

ハンドルネーム チャーリー 性別/年齢 男性/35歳
学習期間/時間

30時間

受験回数 初回 次にチャレンジしたい資格

ネットワークスペシャリスト

弊社でご活用いただいた学習形態

全国統一公開模試

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

過去問題の午後問題を解いた後、解答をしっかり理解する。

もともと興味があったのと、模試の受験とその後の間違った問題の理解が効果的な勉強となった。

合格するために必要なものは、問題集や模試の解答の理解、やる気、時間、日常的に興味を持って関連のある記事を読むこと、試験当日までの体調管理。

セキュリティを知っておくことは、システム開発に役立ちます。
模試は受けるだけでは無意味ですが、すべての解答を理解することで合格へ確実につながりますので、模試を利用して合格を目指すのがよいと思います。

ハンドルネーム Cypher 性別/年齢 男性/37歳
学習期間/時間

30時間(これまで3回分のトータル時間)

受験回数 3回 次にチャレンジしたい資格

ネットワークスペシャリスト

弊社でご活用いただいた学習形態

情報セキュリティスペシャリスト 分野別予想問題集

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

解説を読み、設問に対する解答の仕方を身に着ける。

業務上で把握・理解している知識や情報を基礎として、解説を読みながら、解答のノウハウを蓄積できたこと。

解答のノウハウ(午後問題の解答は素直(?)に回答するのに慣れが必要)
日頃の長~い業務時間の中で、知識・情報を身に着けることを心掛け、テスト勉強は最小限で!

ハンドルネーム マスタード 性別/年齢 男性/41歳
学習期間/時間

160時間

受験回数 2回 次にチャレンジしたい資格

ネットワークスペシャリスト

弊社でご活用いただいた学習形態

情報セキュリティスペシャリスト「専門知識+午後問題」の重点対策
徹底解説 情報セキュリティスペシャリスト 本試験問題
情報セキュリティスペシャリスト 分野別予想問題集

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

まず参考書で大切なポイントを押さえる。
そして、問題集でなるべくたくさんの問題をこなす。

通勤時間等を利用してコツコツと勉強したことが合格の力になったと思う。

継続と反復に勝るものなしです
地道に勉強したら合格できます

ハンドルネーム 54才チャレンジャー 性別/年齢 男性/54歳
学習期間/時間

200時間

受験回数 初回 次にチャレンジしたい資格

ネットワークスペシャリスト

弊社でご活用いただいた学習形態

情報セキュリティスペシャリスト WEB標準学習コースPLUS

受験に向けて気を配った点や学習のポイント

演習問題を繰り返し行い、解答解説でうろ覚えの技術用語を芋づる式に覚え直した。
特に午前I/IIの分野別演習問題は取り掛かり易く、1問でも間違えると最初から全問やり直し、確度を高めることが出来た。

「継続は力なり」午前I/IIの分野別演習問題をやり続け、確度を高めることが出来た。
「最後までやり抜く」問題集の全項目を最後まで解くことで自信をつけることが出来た。
また、試験当日の午後Iが手強く途中で諦めそうになったが、時間の最後まで粘って解答し、結果的にはギリギリで合格出来た。

「継続は力なり」「最後までやり抜く」を実現する強い気持ちを持って頑張って下さ
い。

ご投稿内容のフォーマット

  1. ご氏名、性別、年齢 ※ハンドルネーム可 例)ウルトラ警備隊、男性、30歳
  2. 弊社でご活用いただいた学習形態(講座名・書籍名・模試・セミナー)
  3. 情報処理試験で受験した試験区分 例)2012年春期試験 基本情報技術者
  4. 合格までに受験した回数
  5. 効果的な学習方法
  6. 合格できた理由
  7. 延べ学習時間
  8. 合格するために必要なもの
  9. 次にチャレンジしたい資格
  10. 次回受験する方へのメッセージ
  • ※上記の【ご投稿内容のフォーマット】をご利用の上、できるだけエピソードなど交え、詳細にご記入いただきinfo@itec.co.jp宛てにご連絡ください。
  • ※長文となる場合は、400字を目安にお願いいたします。
  • ※ご投稿いただいた内容は、アイテックホームページや、facebook及びカタログ等へ「合格体験記」として掲載させていただきます。

情報処理安全確保支援士試験の合格を徹底サポート!

初めて情報処理安全確保支援士試験の合格を目指す方や、再受験、午前免除者で合格したい方をサポート!

いつでもどこでも学習できるeラーニングなら費用も時間も節約できます。実務で役立つ知識や技術を学べるセミナーなら実践につなげられます。アイテックは、ITに関しての基礎知識をつけたい方から、高度な知識を身につけたい方まで、徹底的にサポートします。

サイトマップ
TOPへ