【重要】IPAプレス発表 “情報処理安全確保支援士”と現行の情報セキュリティスペシャリスト試験の位置付けについて

【重要】IPAプレス発表 “情報処理安全確保支援士”と現行の情報セキュリティスペシャリスト試験の位置付けについて

~情報セキュリティスペシャリスト試験の合格者は支援士への有資格者に~

アイテックは新試験の初回合格を目指す皆さまに各種試験対策の学習ツールをご用意!!

商品紹介

通信教育 eラーニング セミナー 書籍 模擬試験

通信教育

 情報処理技術者試験合格に必要な、「知識」と「知識の応用力」が、無理なく効率的に学習できる学習スタイルです。
自身の知識レベルに合せてフルパッケージのWEB学習コース(印刷書籍,WEBコンテンツ,模擬試験)から、午前のみ、午後のみのライトなパッケージを取り揃えました。
 法人企業様向けに、コース内容をカスタマイズすることも可能となっております。
スタンダードコース
プレミアムコース
スタンダード 午前Ⅰ免除コース
スタンダードコース
スタンダード 午後Ⅰ・Ⅱ対策コース
スタンダード午後対策コース
スタンダード 午前Ⅱ対策コース
スタンダード午前対策コース
高度共通 午前Ⅰ対策コース
午前免除突破コース(修了試験付)

▲商品紹介へ戻る

eラーニング

 アイテックのeラーニングは、インターネットを利用したオンライン学習により、時間場所を選ばずに学習できる教材です。
自分の苦手分野知識が不足している部分を、eラーニングの特性を活かした繰り返し演習等で、重点的に学習する弱点補強に最適な演習型コースやスキマ時間学習の教材が中心となります。
 ?法人企業様向けに、内容をカスタマイズすることも可能となっております。
プラクティスコース
プラクティスコース
宿題メール
宿題メール

▲商品紹介へ戻る

セミナー

 試験対策のプロ講師が直接、解法のコツや解法テクニックを講義する「合格ゼミ」。 直近の試験傾向を分析した特別カリキュラムで合格基準点の底上げを目指せます。プロ講師による試験合格のためのノウハウが学べるのは「合格ゼミ」だけです。
 法人企業様向けに、カリキュラムをカスタマイズすることも可能となっております。
合格ゼミ
合格ゼミ

▲商品紹介へ戻る

書籍

 直近の試験傾向をどこよりも詳細に分析し、丁寧に書き上げた書籍は、どのシリーズ本も大変好評いただいております。
特にコンピュータシステムの基礎は第16版となり学校や、企業など幅広くITの基礎知識を習得する上で欠かせないバイブルとまで言われるほどのベストセラーとなっております。
午前試験対策
午前試験対策
午後試験対策
午後試験対策
徹底解説 本試験問題
徹底解説 本試験問題
極選分析 予想問題集
極選分析 予想問題集

▲商品紹介へ戻る

模擬試験

 試験対策のプロ講師が毎回、本試験の問題の傾向と内容を分析し、オリジナル問題で実施する「全国統一公開模試」は春・秋2回、全種別に対応し年間約1万3千人に受験いただいています。後日お届けの「評価採点票」で自信の弱点が見える化できます。
 法人企業様向けには、全受験者の成績を詳細なデータとグラフにより見える化した比較・分析レポート「i-repo」が大変好評いただいています 。合格基準点に届いているかどうか一目で確認でき、社内教育がより一層、効率的・効果的になります。
全国統一公開模試(採点付)
全国統一公開模試(採点付)
全国統一公開模試(採点なし)
全国統一公開模試(採点なし)

▲商品紹介へ戻る

IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:富田 達夫)は、情報処理安全確保支援士制度が創設されることを踏まえ、情報処理安全確保支援士と現行の情報処理技術者試験「情報セキュリティスペシャリスト試験」の位置付け、試験実施予定などについて公表しました。

 経済産業省は2016年4月27日に、国家資格となる「情報処理安全確保支援士」制度を2016年度内に新たに創設するとともに、「情報処理安全確保支援士試験(以下、支援士試験)」を2017年度から実施することを公表しました。

 同制度は情報セキュリティの専門的な知識・技能を有する専門人材を登録・公表するのもので、支援士試験は、現在実施している国家試験「情報処理技術者試験」の「情報セキュリティスペシャリスト試験(以下、SC試験)」の内容をベースに実施されます。

 試験制度における両試験の位置付けは下図のとおりで、これまで情報処理技術者試験制度の枠組みの中で実施してきたSC試験は廃止され、支援士試験制度の中で実施するとされています。

(1)SC試験と支援士試験の実施予定

  • 既存のSC試験は2016年10月(平成28年度秋期試験)の実施をもって終了し、支援士試験として2017年4月(平成29年度春期試験)から実施される予定です。
  • 既存のSC試験と支援士試験のレベルは同等の位置付けです。

(2)支援士となる資格を有する者(予定)

  • 過去の試験区分(情報セキュリティアドミニストレータ試験[SU]、テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験[SV])の合格者
  • SC試験合格者
  • 支援士試験を受験し合格した者

(3)制度の詳細

  • 支援士試験の受験手数料、登録手数料、更新に必要な講習などの詳細は、2016年10月末を目途に決定される予定です。

お問合せ

お問合せ、詳しくは、IPAのホームページを参照ください。

http://www.ipa.go.jp/about/press/20160627.html

【重要】IPAプレス発表 “情報処理安全確保支援士”と現行の情報セキュリティスペシャリスト試験の位置付けについて

電話でのお問い合わせは
Tel:03-6824-9001
(土日祝日を除く 10:00~17:00)

サイトマップ
TOPへ